Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

永遠の女子を抱えているから~赤坂「ライラ」

赤坂、青山一丁目、乃木坂…どれを最寄駅と呼んだらよいのかわからないこちらのお店
まだ新しいお店は、見えるところに看板がありません
なので…
駅からの道のりをてくてく歩くのが一つの関門
そこでお店の入り口を発見するのが二つ目の関門
最後の3つ目の関門は重い扉を開けること
その先に、シックな内装で「ライラ」が待っています

女子受けするお皿って絶対にあると思う
例えば、ルージゥ・ドウ・ラシエット、例えばラ・ロシェル南青山店
こちらのお皿もすべてが女子受け抜群なお皿たち
是非写真を見ながら実感してください

黒ブドウ多めのシャンパーニュ(8200円)でこっくりとスタートしたこの日のアミューズはオニオンタルト

サバをカボスでマリネして、オレンジの丘にミモレットとエメンタール、ヨーグルトソースの使い方が女子受けではありませんか?

ブルゴーニュのシャルドネをいただきつつ、姫人参、ムースのソースにかぶ、大根など野菜の一皿、茶色いのはごぼうパウダーです

カキとレモンとブラックオリーブにハーブ

のどぐろ(赤むつ)ときのこマッシュルームのソース

アイスランドの子羊はそのジュのソースで

シャラン鴨の赤ワインソース、やまぶどう

バシュラン

洋ナシのシャルロット、バニラアイス

一つ一つのお皿にわかりやすく施された工夫
その彩り
そして何より、少量多皿を楽しめるところ
ここは永遠の女子受けレストラン
いろいろなレストランがいろいろなテーマを追求しているけれど、女性としては、永遠に追いかけてほしい女子受けするお皿たちというテーマ

それはきっとこういうこと
時間とともに大人になっていく女性の中に
誰もが、永遠に変わらない女子を抱えている
少なくとも私はそう信じているから
誰が信じなくても…自分も、その一人だと信じているからだと思うのです

ライラフレンチ / 赤坂駅青山一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)