Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

ご機嫌な午後への転換点~六本木「ブラッセリー Le Duc」

前の日からの鬱々とした案件が溜まっている午前中
抱えきれないほどの仕事量にとりあえず帰宅を選択した翌日の朝
時差のある外国からちょっとヘビーなお問い合わせメールが届いていることを知っている朝…
朝は、必ず新しい一日を連れて来てくれるけれど、必ずしもまっさらな気分で迎えられる朝ばかりではなく、思わず「は~あ」とため息をつきながら始めてしまう朝もある
残念だけど…

そんな一日のスタートを切った午前中は、出来得ることならランチタイムを転換点にして、午後からは、まっさらな一日のリスタートを切りたいと願います。
この日、こちらのお店を訪れたのは、そんなシチュエーションで

元気をつけなきゃ!といただいたお肉屋のサラダには、生ハムが

そして、ほんの少しだけランチタイムのカヴァをいただきます。

いらっしゃいませの元気な挨拶から始まり、折々テーブルをチェックして明るいサービスを提供して下さるお店の方。
お昼のピークタイムを迎えても、決して周囲が混雑や雑音で慌ただしい空気に包まれない。
けれど、とっても便利なお店のロケーション
いただいたカヴァの泡の強さも、とても生命感に溢れている感じです。

単純なのですが、そんなひと時をあじわうと、気分は一新
そして、お会計は2000円未満。
とてもリーズナブルです。

レストランで過ごすひと時が、一日という舞台の幕間だとすれば、
暗を明に変えられるPowerがある時間なのかもしれません。
転換点に、ちょっとだけワインを絡め…
いつも通り過ぎていたお店から外を眺めたランチタイム。
いただいたのは、短い時間のリフレッシュと、午後に向かって「いくぞ」の気持ち。
ありがとうございます。

ブラッセリールデュックビストロ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)