Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

異国情緒を楽しんで~丸の内「カサブランカシルク」

中国のオリエンタルな雰囲気。
フランスの植民地時代の華やかな雰囲気。
それらが融合されたこちらのお店は、店名で、フレンチベトナムレストランと名乗る通り、その独特の雰囲気を存分に楽しめる空間が特徴的なお店。
ベトナムの上流階級ってこんなイメージ???
行ったことのないベトナムに思いを馳せてしまうくらい、(私の思う)フレンチベトナムの空気が漂うお店。

訪問したのは、2月のとある休日のランチタイム。
東京駅を楽しめるカウンター席を頂戴し、オリエンタルなクラシカルなお店での初ランチを楽しみました。
お店の右手には、バーカウンター。
ランチタイムは営業していないようでしたが、ウイスキー等が棚にぎっしり詰まった絵が、妙に店内の雰囲気を盛り上げ、適度に空いている店内に点在する大きな植物と共に、お店全体をゴージャスに感じさせてしまうから不思議です。

そんなお店でいただいたのは、ペリエと共に、3種の生春巻き。
P1010771.jpg

なぜか…トムヤンクン。
ベトナムのスープは夜だけのようで、本日の昼間のスープは、これが唯一の選択肢でした。
あれ…?
タイ料理??
P1010772.jpg

休日のお昼は、複数のコース料理が用意されているこちらのお店。
コース料理でゆっくり過ごすのも、私のようにアラカルトで過ごすのもありですが、お店の人のきびきびしたサービスに、食後のゆったりタイムは別のお店で。
せっかくの眺めですから、回転率を上げてあげたほうがよいのかしら?などと思いつつ。

食後のゆったりタイムを過ごしたければ、テーブル席などいかがでしょう?
カウンターより空いていますので、気にならずに楽しめるかもしれません。
ともあれ、フレンチベトナムってこういう感じ…を体感したランチタイム。
ありがとうございました。

カサブランカシルク 丸の内店ベトナム料理 / 二重橋前駅東京駅大手町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)