Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

和風ジビエに体温も気分も上々!~六本木「またぎ」

秋冬はジビエの大変美味しい季節。
「ケモノ」と言ってしまうと、なんだかちょっとはしたないように感じてしまうけれど、その時期ならではの味わいは、野菜もお肉もやっぱり格別です。
一年中いただけるジビエであっても、この季節ならではの味わいがありますし…
もちろんこの時期ならではのお肉もありますし…

そんなジビエの季節は、チャレンジの数だけ面白さがある。
そう言っても言い過ぎではないかもしれません。

本日のチャレンジは、和風ジビエで有名な「またぎ」さん。
いつか行きたいと思いつつのびのびとなっていたお店に、ようやくの初訪問。
行きたいお店があるんだ、とのお声掛けに、「私も!」と即答して、この日の訪問となりました。

半個室もありますが、楽しいのはやっぱり囲炉裏を囲むカウンター席。
外の寒さを一瞬で忘れさせてくれるのは、右から左から、お鍋や焼肉の炎の熱が漂ってくるから。
オマケにお肉いっぱいの食事ですから、時間が進むごとにぐんぐん体温も上昇しそう。
そんなエネルギッシュなお店です。

いただいたのは、ビールと日本酒に合わせて以下のお皿たち。
鹿のユッケ
P1010721.jpg

グリーンサラダ(写真省略)

イノシシ鍋
P1010722.jpg

イノシシ鍋は、最後に雑炊とすいとんの選択肢付き。
すいとんを選択したところ、驚きの大ボリューム。
大食漢の方でも、しっかり満足できると思います。
P1010723.jpg

店内に飾られたはく製、囲炉裏を中心とした内装等から、決してお洒落なお店ではありませんが、カジュアルなお料理ですから、このくらいがちょうどいいのかなと思います。
こういうお食事ですから、お皿は一つずつ、少しお値段が張ります。
そのお値段だけを考えると、もう少しだけサービスを愛想良くして欲しい、という要望を持つお客様もいらっしゃるかな、とも思います。

ともあれ、ようやくの和風ジビエ初訪問。
お肉たくさん、アツアツたくさん、で体温も気分も上々になりました。

またぎろばた焼き / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)