Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

ヤキモチ焼きになった夏の日~国立「ランコントル」

環境の良いことで知られる国立の街。
初めて降りた駅の周りは、やっぱり他とはちょっと違っていて…
うまく表現できないのだけれど、上品な家族の街、そんな風に思えました。
人口に比べてフレンチレストランの数が多いのは、国立の気質ゆえ…?
この日ランチに訪れたのは、駅から徒歩5分強の「ランコントル」さん。
このクラスのフレンチが当日予約で取れてしまうことに、この街の選択肢の多さを感じながらの訪問です。

カウンターで調理される本日のコース内容は以下の通り。
本当に当日予約のランチ???と思えるくらい、しっかり準備されているところが嬉しいお皿たちです。

マグロのカルパチョ

鴨のロースト(赤ワインとポルト酒のソース)

白ゴマブランマンジェとバニラアイス、紅茶の焼き菓子

私の住む場所から国立までは1時間以上。
しょっちゅう来れる場所ではありません。
けれど…そんな場所に住む人たちがとても羨ましくなったのは、このクラスのフレンチが日常に普通に存在していることが、本当に稀有なことだと思うから。
ちょっとヤキモチ焼きな夏の日のランチ。
それだけこの街が素敵だってことかな、と。

ランコントルフレンチ / 国立駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)