Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

母性を感じたひと時でした~浅草「オマージュ」

ウェブサイトで見たコンクリート打ちっぱなしの外観から感じるのは、男性らしさ。
そもそもフレンチってお皿の外観はとても女性的だけど、それは、母性とはちょっと違って、むしろ味付けに男性的な骨格を感じる場合も多いと思います。
それほどの経験値があるわけではないので、この感覚は、間違いもしれませんが、そんなあやふやな実感を持っているのが、この時点での私。
また一つ経験を積みに、浅草を訪れたのは8月のランチタイムでした。

駅を降りると、駅から約1キロの道はとても歩けません!というほどの蒸し暑さ。
決してフレンチに向いた季節でないことは承知していますが、結果としてこの日の選択は意外にも正解。
なぜならば、こちらのフレンチには、暑さに参った心を包んでくれる優しいお味と優しいサービスと、どこから来るのか分からない、ふわりとした雰囲気があるから。
それを私の言葉で言えば「母性」。
そう、全体的に母性を感じるフレンチのお店です。

まずは、暑さを和らげるためにグラスでスパークリングワインを。
おくらのすり流しとビシソワーズのアイスクリームがさらに清涼感を演出します。
P1010310.jpg

そしてアミューズは、とうもろこしのブルーテにヘーゼルナッツのクリームを添えて
P1010311.jpg

もち豚で作ったパテ・ド・カンパーニュは14日熟成のものを使用したとのこと
P1010312.jpg

カレイのローストは、色とりどりのきらびやかな野菜を使って彩ります
P1010313.jpg

デザートはやはり涼しげな白桃のコンポートと青シソのソルベ、ジュレにはタイムのニュアンスが
P1010314.jpg

最後にもう一声(笑)
P1010315.jpg

母性と言えば…こちらの接客が和服であることも関係しているのかしら?
外観からは想像できない柔らかいサービスと雰囲気の理由は、そこにもあるのかもしれません。
本日の訪問は、様々な年齢の女性たちとの女子会で。
誰一人、素敵なお店ね、と言わなかった人はいない、心惹かれるお店で。
本日もありがとうございました。

オマージュフレンチ / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)