Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

すっきり晴れた空を感じたとある休日~麻布十番

まだ見ぬ憧れの地のひとつ、スペイン。
スペインワインのパワフルな太陽のニュアンスから考えれば、そこには眩しいくらいの陽光があって、それが目に見える全ての景色を強烈なインパクトを持った絵に変えてしまう…それが私のスペインのイメージ。
そんな自分勝手な?スペインに似合うのは、海辺のレストランでいただくシーフード。
だって、この日、このお店でいただいたお料理。
それが、私を連れてってくれた世界が、そんな場所だったんですもの。

6月のとある休日のランチタイム。
麻布十番の近くにありつつ、少し目立たないエリアに存在するスリオラさんにお邪魔したのは、やっぱり女子会で。
OPEN後少し落ち着いたかしら?と思っての訪問でしたが、やっぱりこの日も満席御礼。
予約が必要な人気店です。

スパニッシュワインをデギュスタシオンコースにして、お店のチョイスに任せてみたこの日、いただいたお皿は以下の通りです。
タコのサルピコン
P1010246.jpg


サルモレホ、バジルのシャーベットとカピージャ・デル・フライレ オイル
P1010247.jpg

白いかの詰め物、しいたけと豚のど肉、ヤギのチーズの香り
P1010248.jpg

金目鯛のプランチャ
P1010249.jpg

スペインのお雑炊は…少しお皿だしが遅れていることのご挨拶
P1010250.jpg

アメリカンチェリーとバニラ
P1010251.jpg

そして最後は、Happy Birthdayのプレート。
実はお誕生日近辺だったのです(^^)
P1010252.jpg

海の香り満点のお皿がつれてってくれたのが、スペインの海辺の風景。
あくまで私の想像上の土地です。
でも…振り返ってみれば人生はあまりにもハイスピードで進んで行く気がします。
もうそれがわかる年になったからこそ、そろそろマインドチェンジが必要な気がします。

想像の土地を一つ一つ確認して回るだけでも、今から始めないと遅すぎるもの。
お料理の世界が開いてくれた扉の先に、飛び出してみたい!
そんな気になった、6月のある休日の午後のことでした。

スリオラスペイン料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)