Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

そこは大人の集うお店でした~麻布十番「マルシェ・デ・ジュウバン」

色々なことがいっぺんに去来した5月も終わりに近い平日の夜。
一気に私を襲った閉塞感を表現するならば、四方八方壁に囲まれている心境。
前向きのエネルギーとやや混乱した心境でこちらのお店を初訪問しました。

麻布十番の商店街から少し引っこんだ所にあるお店。
頼りない階段で2階にあがると、広がっていたのは、想像以上にゆったりとした席配置の空間。
勝手にここは若い人のお店だと思っていましたが、どうやらそうでもなさそうです。
実際に、訪れるお客様のほとんどが(恐らくは)40オーバーの方々。
お店の方が妙に若いのが浮いちゃうくらいの空間で、本日は赤ワインと共に以下のお皿を楽しみました。

パテ・ド・カンパーニュ

馬肉の炭火焼

新鮮野菜のエチュベ

クレームダンジュ

こちらのお店といえば、ワインのお得感がとても有名。
この日、お店に集まったのも、きっとワイン好きの方ばかりなのではないかしら。
そんな風に思うのは、どのテーブルにも必ずボトルワインが置かれているから。
きっと、自分だけのストーリーにつながるワインをいただいているのではないかしら?
そんな大人の習性を、あちこちのテーブルに感じたから。

1本のワインを楽しみながら過ごす時間は、それぞれが二度と訪れないオリジナルな時間。
そして、そんな時間の多くは時間とともに風化してしまうのですが・・・時々なぜか熟成されるひと時が生まれます。
そんな日のワインは、共に過ごした時間のしおりになります。
私の人生の中に、熟成されたたくさんの時間がストックされる頃、今の私を「若かったわ」と思い出すのかしら?
たくさんの大人の時間が点在したこの日のお店の中で、考えたのはそんなこと。
今の延長線上にある未来。
何かの役に立っている大人でありたいわ。
誰かを元気に幸せに。
そんな自分を願いつつ。

FrenchBar Marche de Jyubanフレンチ / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)