Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

陽の光がアクセサリー~銀座「タテルヨシノ銀座店」

2月の訪問から約2カ月半。
初訪問の印象を頼りに、再訪問を果たしたのはやはりお昼時。
4月だというのに、すっかり初夏の気候だったこの日。
やっぱり、今日も、贅沢な空間に溢れる陽の光が、お店を飾り立てるアクセサリーのようでした。
女性の似合うお昼時って、こういうイメージ。
そんな明るく、豪華なダイニングエリアには、この日もたくさんの女性のお客様がいらっしゃいました。

この日は2度目の訪問。
いただいたお皿は以下の通り。
ワインは、すべて前回と一緒。

アミューズは、グリーンピースのムース、下はイベリコの生ハムゼリー
P1010170.jpg

マグロの赤身となすのミルフィーユ
P1010171.jpg

ウズラとフォワグラのファルシにスパイスの香りを添えて
P1010172.jpg

チーズも
P1010173.jpg

フルーツサラダにアイスクリーム
P1010174.jpg

前回と同じお皿、お店、ワインを揃えたとしても、そこにあるのは、同じ時ではありません。
人が変わったり、季節が変わったり、環境は変化します。
心に残った素晴らしいサービスは、どなたかと一緒に新しい場所へ・・・?
それが、少し淋しかったお昼時。
1本1本のワインを大切に扱って下さったあの日のサービスを、だいぶ昔のように懐かしく思い出しました。

レストランで過ごす記憶。
それは、ご一緒する方、お皿、ワイン、そしてそれにまつわるサービスによって構成されるもの。
たとえ要素のすべてが高いレベルにあっても、ひとつ何かが目立ってしまうと、全体がかすんでしまうものなのかも知れません。

この日学んだのは、一期一会という言葉は、何に対しても当てはまるのかな、ということ。
一瞬一瞬を大切にしたいな、と改めて心に刻みました。
昨日までの温かい思い出はず~っと心に残す宝物。
それは決して変質しないのだけど・・・
でもいつでも目線は未来方向に。
未来のどこかにある、大切な記憶を集めていきたいな、と思います。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)