Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

神様が微笑んだ~表参道「L’AS」

人の縁に恵まれるって…ある意味偶然で、ある意味必然。
時々、客筋なんて言い方をする人もいるけれど、お客様の数だけでなく、質に恵まれるか否かも、ある意味偶然で、ある意味必然。
レストランの先には人がいて、その人の先には、また人がいて。
偶然に見えるようないくつもの奇跡が集まって、ある時大ヒットが生まれるんだと思うの。

今年2月、表参道にOPENしたこちらのお店。
シェフの経歴、シェフソムリエの経歴は、HPで確認するまでもなく、多くのレビューにある通り。
お二人の努力家が手を携えてオープンしたお店は、オープン後2カ月を経たずに満席続きの人気店に。

努力する人にはそれ相応の報酬があればいいなと思う。
背水の陣で臨むチャレンジにはそれ相応のご褒美があればいいなと思う。
だから、このお店に神様が微笑んだことは、私にとっても嬉しいこと。
なんだかお祝いしたい気分で味わったお料理は以下の通り。
びっくりするほど良心的なワインに、さらに気分を高揚させながら♪

袋に入って提供されるのは…ピスタチオペーストの入ったクリスピーサンド
P1010128.jpg

カラペティでも大好きだったホワイトアスパラ
P1010129.jpg

同様に、こちらの大好きメニューだったタケノコのオーブン焼きにも再会!
下には、赤ワインと豚足のラヴィゴットソース
P1010130.jpg

食感をしっかり残した春キャベツのスープ
P1010131.jpg

仔羊の塩釜焼き
P1010132.jpg

アヴァンデセールはトマトのデセール
P1010133.jpg

ルバーブのゼリーの下にはチーズのタルト
P1010134.jpg

業界は違いますが、人に助けられてばかりの日々。
何とか生きている、というより、何とか生かされている、そんな実感のほうが正しい気もする私の日常。
支えて下さる周囲の方々と共に過ごすとしたら、こんなにぴったりなお店はない気がします。
フレンチに慣れていない方にとっては、緊張せずに楽しめるお店。
フレンチに慣れている方には、嬉しいギャップが楽しめるお店。
カジュアルなお店の雰囲気にはそぐわないグランメゾン級の技術があること、それはカラペティ時代と変わらない嬉しい仕掛け。
イタリアンも大好きだけど、フレンチが好きなのは、多分こういう繊細なところを感じられたときの喜びが大きいところかしら。

神様が微笑んだお店で、私の大切な人たちにもご利益がありますように。
いつか、背水の陣で臨みたいことが見つかったときには、それを成し遂げる自分を信じられますように。

素敵なお店のオープンに心からの祝福を!
またうかがいます。
どうぞよろしくお願い致します。

L'ASフレンチ / 表参道駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)