Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

近くて遠い、気高い場所へ~銀座「ベージュ・アラン・デュカス 東京」

通りかかったことは何度もあって
その存在はずっと知っていて
いつかは行きたいと思いつつも、毎回その気高さに気が引けて…
私にとって「ベージュ」はそんなお店。

ある日思い切って訪問したのは、3月のとある休日のランチ。
ランチの来やすさに後押しされ、ミシュランの2つ星昇格に勢いづけられ、ようやくの訪問が叶いました。
女性だらけの店内は、シャネルの威力のなせる業?
心なしか、女性たちのお洒落度が高いと思うのは、シャネルの見せる幻影?
そんなお店にお邪魔した私も、この日は女子会。
ワインもたっぷり楽しみたく、お店のラベルの付いたシャンパーニュからスタート。

オーダーしたメニューは3皿コース。
ワイン付きのコースもありますが、せっかくならばワインリストからチョイスしたい気持ちが勝り、ワインは別途の3皿コースを選びました。

そのお皿を簡単に振り替えると以下の通り。
アミューズの1品目はグージェール
P1010086.jpg

2品目は、朝どりトマトを乗せたフォカッチャやバターにくぐらせたラディッシュなど
P1010087.jpg

ボルドーの白ワイン(ラグランジェの白だったかな?)をボトルでいただきつつの前菜は、サラダ菜とクレソンのブイヨンとオマール海老
P1010088.jpg

桜マスのポワレ、シューファルシをヴィネグレットソースで
P1010089.jpg

南フランスの赤ワイン(ボトル)と共に、地鶏と野菜のポシェ
P1010090.jpg

アヴァンデセール
P1010091.jpg

デザートはババ
P1010092.jpg

ほぼ満席の店内で、お店の方々も大忙し。
シャネルビルの気高さとは裏腹の親しみやすさを感じたのは、そこにあったドタバタ感のおかげかもしれません。
変な意味で感謝です(笑)。

そんなお店を感じながら、実は一抹の淋しさも。
石田さんがいらした時のお店の雰囲気ってどんな感じ?こんな感じ?
「もっと前に来ていれば良かったな」というほんの少しの後悔の気持でもあって…。
今は別のお店で御活躍の石田さんの姿を、ここでも一度は見てみておきたかったわ…なんて。

ともあれ、ようやくお邪魔したこちらのお店。
お洒落な女性の集まる店内で、目をいっぱい楽しませていただいたこの日。
私も少しは皆さんにあやかって(?)華やいでいかないと!なんて自分に喝を入れながらお店を後にしました。

ベージュ アラン・デュカス 東京フレンチ / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)