FC2ブログ
 

Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

過ぎし日々の賑わい~外苑前「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」

オープンから15年の月日。
食べ慣れた人たちの中では、知らない人はいないこちらのお店。
ジビエと聞けばエノ、そんな想像をする方も多いお店ですから、ジビエの季節に特に賑わいます。

そんなお店への初訪問は、3月のある日のディナー。
ひっそりと静まったお店には、ジビエの季節を終えた落ち着きが漂います。
やや古びた店内から感じるのは、これまでに多くの人が堪能した賑わいのニュアンス。
くたびれた内装も、これまで多くの人を迎えてきた証かな、と。

そんなお店でオーダーしたのは、以下のお皿。
前菜とメインから構成されたミニマムのコースです。

アミューズは、ラングドックのオリーブ、バスクのチョリソー、パテ・ド・ジビエ
P1010063.jpg

こんなお皿がいただけるお店ですから、この日は初めから赤ワイン。
とはいえ、次のお皿を考えて、軽めのピノで。
「ヴァン」と付くお店にしては割高なワインリストは、すこしだけ意外です。

セロリのブラン・マンジェとオマール海老のメダイヨン、ナンチュア風味
P1010065.jpg

トリップの煮込みノルマンディー風味
りんご、にんにく、玉ねぎ、シードル、白ワイン、トマト等々が隠し味に使われている一皿。
P1010066.jpg

デザートは盛り合わせで、チョコレートケーキ、ヨーグルトソルベ、抹茶アイス、バニラブリュレと香川の金柑
P1010067.jpg

過ぎし日々の賑わいと共に過ごしたこの日。
お店にとってのシーズンオフの夜は、穏やかで、和やか。
全速力で走ったら、たまには巡航速度で歩いてみる。
そんなメリハリも大切なこと。
レストランだって人だって、きっと。
お店という箱の中で考えることは、いつも「人」にだって当てはまる。
だからレストランはやめられない。
ここは私にとっての大人の学校。

ラミ・デュ・ヴァン・エノフレンチ / 外苑前駅表参道駅国立競技場駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめteみた.【過ぎし日々の賑わい~外苑前「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」】

オープンから15年の月日。食べ慣れた人たちの中では、知らない人はいないこちらのお店。ジビエと聞けばエノ、そんな想像をする方も多いお店ですから、ジビエの季節に特に賑わいます。そんなお店への初訪問は、3月のある日のディナー。ひっそりと静まったお店には、えた落?... [続きを読む]

まとめwoネタ速suru / 2012/04/08 (Sun) 21:55