Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

優しさと鮮烈~神保町「傳」

長谷川さんの心遣いが何より評判のこちらのお店。
その優しい笑顔の持ち主が繰り出すお料理は、優しさというより鮮烈なイメージ。
見て、味わって、また味わって…「とても新しい」と思わせてくれるお料理の数々。

だから、お店を後にするまで気が付かなかったのは…
お料理を運んでくれるその方が、長谷川さんだったということ。
その優しいイメージは繊細で保守的な京料理のイメージ。
ここでいただく、モダンなお料理とは、ちょっとかけ離れていたのです。

この日いただいたのは、9450円のコース。
日本酒が楽しいお店ですが、まずはスプマンテで乾杯しつつこの日の女子会はスタートしました。
P1010048.jpg

先付:下仁田ネギポタージュに鴨の脂、下には茶碗蒸しとチーズ
P1010049.jpg

クリームコロッケ的な一品は、裏ごしした白子で葛を練って、玉ねぎで甘みを加えたものが中に入っています。
P1010050.jpg

イタリア北部の白ワインをいただきつつ…
P1010051.jpg

ぶりのしゃぶしゃぶ仕立てをポン酢と白菜とともに
P1010052.jpg

鴨の田楽みそ焼きにセルバチコ、揚げごぼうと合わせると美味しいということで米粉のパンに赤こんにゃく
P1010053.jpg

ここで日本酒を少しいただきつつ、金と銀の紙につつまれたカラスミ。あぶっているものとあぶっていないものの違いを楽しんでください、と。
P1010054.jpg

P1010055.jpg

必ず出していただけるとれたて野菜のサラダ
P1010057.jpg

牡蠣とカブ
P1010058.jpg

桜エビの炊き込みご飯、少し早い春の訪れを感じるご飯です。
P1010059.jpg

信玄餅のイメージで出てきましたのは、干しブドウのアイスとピスタチオのプリン、黒蜜をかけていただきます
P1010061.jpg

P1010062.jpg

日本料理を食べ慣れていない私でも、新しくも馴染みやすいこちらのお料理。
それは、長谷川さんがフレンチ好きということと関係があるのかもしれません。
「傳って美味しいよね」
そうおっしゃる方が私の周りに多いのは、フレンチ好きにヒットすることの証拠だと思うのです。

これだけいただいて、飲んで、お会計は15000円未満。
そんなところも人気の理由。
予約はとても難しいのだけど、ぜひまた行きたいわ。
そう感じる日本料理に出会えた幸せ。
周囲の評判の秘密を知ったある日の夜、良い友に恵まれて私は本当に幸せものです♪

神保町 傳割烹・小料理 / 神保町駅九段下駅竹橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)