Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

眠らなくても見られる夢~六本木「オーベルジュ・ド・リル・トウキョウ」

名前が変わる前から有名だった白亜の建物。
小さなお城を思わせるこちらのお店は、アルザス料理を提供してくれるレストラン。
ひらまつグループのお店です。

高い天井、今にも結婚式が始まりそうな華やかな空間。
女性なら一度は「うわぁ~」と言ってしまいそうな空間にお邪魔したのは、1月初めのニューイヤーランチ。
お正月は休むお店も多い中で、ひらまつグループは別。
むしろ、普段の土日になかなか訪問できないので(結婚式利用が多いから)この機会に是非!と行ってまいりました。

オーダーしたのは、4200円(サービス料15%別)のランチコース。
添えたのは、まずはブルゴーニュのクレマンのロゼ。
で、そのお供にと、トマトとマッシュルームのマドレーヌにタルトフランベ。
P1000915.jpg

アミューズは、蒸した七面鳥を使ったこちら
P1000916.jpg

アルザスのピノ・グリの残糖を楽しみつつ、次は茸とムール貝のピサラディエール、フォアグラのフランとカリフラワームース、エピスの香り
P1000917.jpg

アーモンドをまとったイトヨリと魚介のソーセージと空豆のサラダ、黄色いのは栗カボチャのピューレです
P1000918.jpg

プレデセールはこちらのお店にぴったりの「ローズ」ニュアンスのグラニテ
P1000919.jpg

デセールは、シードルとリンゴのスープ、リンゴのソルベとコンポートと…季節のリンゴ尽くし!
P1000920.jpg

新年早々、華やかなお店で明るい笑顔に囲まれて過ごした幸せな時間。
このお店ならではの豪華さが、女性の気持ちを上げてくれるから、私たちを含め、どのテーブルの女性も本当に幸せそうです。
ここには眠らなくても見られる夢がある。
幸せな笑顔の中に多彩な夢を浮かべつつ、皆さま、今年も張り切ってまいりましょう☆

オーベルジュ・ド・リル トーキョー フレンチ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)