Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

3か月に1回の特別な機会に~足利「ココファームカフェ」

ご存知ココファームワイナリー。
知的障害者を雇用していることでも有名ですが、最近の話でいえば、ワインの品質が年ごとにグングン上昇していることでも有名
そんなココファームでは、3ヵ月に1回、特に長い時間をかけてワイナリーを探検し、それぞれの説明を聞いた後、テラスの先にあるレストランでワインとコース料理を楽しめるツアーを提供しています
それがグロワーズランチ
およそ3か月前から予約をして、2015年3月のある日、ツアーの最後にいただいたのが、こちらのお食事です
ワインは飲み放題、という形にはなっていなかったとは思うのですが、事実上は飲み放題
お皿に合わせてココファームの様々なワインを提供していただけます
そして、お皿に合わせるワインの説明を聞きながらお食事を楽しむ形式です

お食事から話はそれますが、こちらのワインショップではワインショップ限定のワインもいくつか購入することができます。
一般的にココファームとして売られているワインより、若干お値段が高めのものが多いのですが、ワイン好きとしてはたまらない品質の向上を確かに味わえるボトルが楽しめます
是非、訪問した際はそちらも忘れずに(^^)

さて、いただいたのは以下のお食事達
さわら、タルタル梅酒ゼリー、豆乳パンナコッタ、タケノコ生ハムの前菜セット
大根サラダ
ちりめんの鶏むね肉のスモーク

合わせたワインは、
2013あわここ
2013風のエチュード(シャルドネ100%)
2012プティ・マンサン(あまりのおいしさに購入、ワイナリー限定)
2012第一楽章
2012こころみノートン
MVマタヤローネ(デザートワイン)

利益だけじゃない、使命を持った会社って本当に素敵だと思います
都心から離れたこの場所で、自らの使命に従って多くの人に幸せを提供し続けるココ・ファーム
足利からタクシーを使えば、意外と近く感じられるこの場所は
私にとって定期的に訪れたい場所の一つとなりました

ココ ファームカフェカフェ / 足利)

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop

広尾の人気イタリアン~広尾「ポンテ デル ピアット」

オープンから大分時間が経った3月のある日、ワインを楽しむ女性たちとのランチ会でお邪魔したこちらのお店
ACCAを懐かしむ気持ちや学芸大学のイグレックを懐かしむ気持ちが同時に到来
めまぐるしく変わる東京レストラン事情
新しいお店とはいっても、それを動かす人や、それを営む場所にはそれぞれ歴史があって、そのすべてが合算されて新しいお店が作られていく
一つ一つがここに新しく独立しているのではなく、ちょっとずつ絡み合って影響し合って成り立って行く
そんな風に感じた再会の場所と人

ランチタイムはとてもお手頃に楽しめるこちらのお店で、本日楽しんだランチコースの品々は以下の通り
アミューズ
スープは、ホタテガイのソテーと生ハム、カリフラワーのクレマ
イノシシのラグーソース カヴァテッリ
牛タンのフリット リボリータ添え
マスカルポーネクリームのミルフィーユ、バナナアイス添え

常に4を超える高評価の人気イタリアン
広尾の地に、しっかり定着しつつあるように見えます
ランチタイムのお得感しか味わっていませんが、そのお得感は本当に素晴らしいもの
食べて、飲んで、のこの日のお会計は、10000円未満
まずはランチタイムでお店を知って、ディナーへの足がかりを確認できるって、とても嬉しいこと
お久しぶりと共に、新しいお店を体験させていただきました

ポンテ デル ピアットイタリアン / 広尾駅恵比寿駅

昼総合点★★★★ 4.1

PageTop

ビオワインにこだわって~目黒「ヴェール ヴォレ ア トーキョー」

目黒駅から歩くには少し心構えが必要
中目黒駅から歩くには、結構心構えが必要
特に寒い季節や暑い季節なら、ためらってしまいそう

だけど、寒い季節なら実は意外と大丈夫
ここにあるのは、深い味わいとボリュームを楽しむビストロ料理
そしてそれらに負けないビオワイン
絶対に食べ過ぎちゃう、飲み過ぎちゃう
そして、体が芯から温まること確実だから、心うきうきと歩けてしまう
そういう原理

訪れたのは2015年の2月のある日
日曜の夕刻だというのに、お店は予約でいっぱい
家族利用なのではなく、近くに住む友人たちとの食事会利用がほとんど
年齢層は30代~50代
ワインだけを購入していく人もチラホラ
近場の人気店です

本日いただいたのは以下の品々
前菜の盛り合わせ
ワインはグラスでピノブランからスタートし、その後赤のボトルに
ビオワインらしい微かな発泡の触感も楽しみながら

赤ワインに合わせたのはブーダンノワール
そして、カスレ

どれもこれも、絶品のお皿たち
お店のロケーションがこの場所でなかったとしたら、もしもっと都会にあったとすれば
こんな風に当日の予約でふらりと入ることも難しくなってしまうでしょう

私の周囲のワイン専門家たち(特にビオワイン派の皆様)からも大絶賛のこちらのお店
是非ご近所でしたら一度トライしてみてはいかがでしょうか

ヴェール ヴォレ ア トーキョーワインバー / 不動前駅目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

PageTop

足しげく通う理由~目黒「太」

次の予約と共にお店を後にするレストラン。
「また絶対来よう」と思うお店は色々あるけれど、確約された再訪があるのはその中の本当に一握り。
私にとって、2015年前半、そんなお店の筆頭格だったのが、こちら「太」。
半年間でかれこれ6回以上、月1を超えるペースで利用させてもらったお店です。

目黒駅徒歩数分、権之助坂が下り始めたと思ったら、もうゴール。
小さな飲食店が集まったビルの地下1階、階段を降りてすぐの場所に「太」があります。
私が訪問前に、勝手に想像したお料理のイメージは、「骨太料理」。
「太」という漢字のなせる業だとは思うのですが、ちょっと安直。
もし同じようなイメージを抱いている人がいれば、ぜひイメージを改めて!
こちらは、フレンチのエッセンスを活かした繊細な多皿和食とカジュアルだけど美味しいワインが揃うお店です。

引っ越しをしたとはいえ、やっぱり狭い店内。
ある時はカウンターにきゅ~っと詰めて、時間帯が合えば小さいテーブルに二人掛けで料理を楽しむ小さな空間です。
お酒を飲む人に来ていただきたいという信念から、お酒のメニューは豊富。
私はワインのことしかわかりませんが、中心価格帯3000円~4000円のカジュアルワインが揃います。

謙虚なマスターなのですが、実はかなりのワイン通。
イメージを伝えればいくつかそれらしいものを出していただけます。
フルボディの赤は難しいけれど、それ以外のワインをその日の構成とお客様の嗜好に合わせて選んでくださいます。
何度か通った内、写真を撮ったのは数回のみ。
その写真何点かと、4月のお料理を以下ご紹介します。

一人1本弱のワインを飲むとしても1万円以下くらいに収まるお店です。
是非少人数で気の置けない雰囲気をお楽しみください。

(4月の訪問時)
ガルガーネカ、ピノグリ、ソーヴィニオン・ブランのブレンドワインと共に…
ホタルイカ、九条ネギのからし味噌和え
鯛のお刺身、カブの酢漬け、ゆず胡椒ソース
カツオの刺身
イイダコの里煮
アスパラガスとふきのとうのベニエ
アサリの酒蒸し
玉ねぎと炭火焼ハンバーグ
浅漬けとみそ汁(ご飯は割愛)

夏以降、なかなか事前に予約をして時間を確保しておくことが難しくなってしまったけれど、
時間が空いてふらりと寄れるものなら寄りたいお店。
足しげく半年間通わせていただいたのは、美味しくて楽しい素朴なお店だったから。
ありがとうございました。

和創作 太居酒屋 / 目黒駅不動前駅

夜総合点★★★★ 4.5

PageTop

2015.12.12 フレンチディナーの会 in 六本木 【受付終了】

六本木のフレンチレストラン、豚肉を使ったお料理が好評なお店でディナーの会を企画しました。グランメゾンでもない、ビストロでもない、正統派フレンチでありつつもやわらかい雰囲気のお店。六本木の喧騒からは離れた場所でゆったりしたディナーをご一緒しませんか。

日時:12月12日(土) 18時30分~3時間程度

場所:六本木のフレンチレストラン(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:8,000円のコースをオーダー予定(税・サ別) 
※ワインの量によりますが、一般的にこちらのコースをオーダーした場合、1万円台後半のお会計の方が多いお店です。

続きを読む

PageTop