Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

見渡す限り~銀座「ドミニクブシェ」

とある休日の遅めのランチタイム。
初訪問の機会をいただいたのは、まだ日の短い冬のこと。
下へ下へと続くアプローチに、明るい昼間の時間に対する未練を感じたものの…
レストランエリアに足を踏み入れれば、そこは、まぶしいくらいの白が基調
満席のため、ややざわついたように感じられる店内の空気も…まるで太陽の差すお店のような明るさです

この日オーダーしたのは、1万円のランチコース
大きめのアミューズと共にスタートしたのは、軽めの赤ワイン
ブルゴーニュの中でもほとんどリストではお見かけしないエリアのワイン
小さな冒険は、とてもチャーミングな果実味を運んでくれてランチにはぴったり
お昼でも夜でも冒険の選択肢は多い方が楽しい
だから、たいていワインはボトルを楽しむことを選択します

この日も同じ
傍らにボトルを置いてのお食事が、日常の中のささやかな楽しみです

ホタテのムース(カブの中)外側にはオマールエビのビスク

栗のスープにパンドエピス

ポートワインの中にフォワグラのポワレ

カマス、タプナート、ハーブソースで

牛テールの赤ワイン煮込み、マッシュポテトがしびれるくらいに美味しいのです

イチゴのシフォン

お食事中店内を見渡すと…他店に比べればランチタイムの男性比率が高いことに気が付きます
またラストオーダーが遅いせいか、かなり遅めスタートのお客様の利用が多く、テーブルが2回転しているところもチラホラ
お客様の出入りが多いこと、おいしいワインに饒舌になっているお客様が多いことから店内はややガヤガヤとしています
時々携帯電話で会話しているお客様もいて…あれあれ?と思う場面も少々
そんなお客様を寛大に見守るお店の方の対応には好みが分かれるとは思うのですが…
カジュアルな雰囲気で楽しみたい日ならありなのかな?とも思います。

想像以上にカジュアルな空気の流れる店内でのランチタイム
スピーディーなお皿出しで、滞在時間は約2時間弱
次回は、一番リーズナブルなコースにしようかな
その方がお店の雰囲気と共に楽しめるような気がしました

ドミニク・ブシェ トーキョーフレンチ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop

2014.5.30(金) イタリアンディナーの会 in 銀座 【満席】

銀座のリストランテにて、ディナー会を企画いたしました。
金曜日の夜を是非ご一緒に。

日時:5月30日(金) 19時半~3時間程度

場所:銀座のリストランテ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:16,394円のコース 
※飲み物は自由です。
※お会計の目安ですが、ワインを3杯程度グラスで楽しんだ場合およそ22,000円程度と見積もられます。

続きを読む

PageTop

日なたの匂いのする隠れ家~表参道「ル・メルシマン・オカモト」

青山通りの喧騒から離れ、細い路地沿いにあるこちらのお店。
路地沿いではありますが、直接その道に面しての入り口ではないことから、お店の前を気づかずに通り過ぎてしまう方もチラホラ
そんな隠れ家的なたたずまいに、逆にホッとしたのは、まだ寒い2月の休日のこと
白を基調とした明るいお店に日なたのような温かさを感じ、今度は冬の寒さを忘れてホッとしました
肩の力がゆるゆると抜けて行ったのが印象的なスタートです

まずはローランペリエの泡と共に、ニンジンのムースと毛ガニ

つづいて千歳ワイナリーさんのケルナーのコクを楽しみつつ、タスマニアサーモンのミキュイ、ジャガイモのピューレ

アイナメのソテー

ウズラのロースト+パルメザンチーズのリゾット

コーヒーのババロア

明るい店内で、美味しいお食事を楽しんだ休日ランチ
さらに一つ加えるとすれば、スタッフの方々のリレーションに改善できる点があるように思うこと
それができれば、お店はずっとずっと良くなるような気がします

女子会ばやりの店内で、私たちも女子会訪問
耳に時折聞こえるのは、休日しか集えないワーキングウーマンたちの会話
うんうん、わかる!
お店のそこここの会話にとても親近感(失礼しました…)

頑張ったからこその休日の贅沢ランチだもの
ひときわ盛り上がって過ごしたい!
こんな明るい店内なら、誇らしい気分で過ごせるように思いました。

ルメルシマン オカモトフレンチ / 表参道駅外苑前駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


PageTop

明日は明日の風が吹く~中目黒「バランチェッタ」

こちら中目黒のバランチェッタ。
2014年の年初めの時点では、有名なワインスクールの生徒にワインの持ち込み特典を提供してくれているお店(現在時点未確認)。
そんなお店への事前予約は約1か月前。
当日はワインを1本持ち込ませてくださいね、との一言とともに。

持込だけでは申し訳なく、スパークリングワインをグラスでいただきつつ、お食事を。
このお店の売りでもある、ボリュームたっぷりのコースをオーダー。
まずは前菜盛り合わせ

白子と九条ネギのパスタ

ポルチーニリゾット

スカンピのジェノベーゼ

タルトタタンに黒糖アイス

お料理の内容、スタッフの元気なところ
すべてとっても素敵なだけに残念に思われる点が1点
まずは何と言っても完全「喫煙」の店内は、あまり広くないだけに、スモーカーが空気全体を支配してかなり苦しい状況になってしまうこと

最後のお会計になって気づいたのは、ワインの持ち込み特典のはずがしっかりお会計にONされていたこと
きちんと修正をさせていただきましたが、その時は、なんとなく残念な気分になりました。
けれど、持込料を払えば、持込を楽しませてくれるお店ということですから、ワインファンとしてはむしろ歓迎しなければならないことなのかもしれません。

そんなこんなで、この日感じた「損をしている印象」、今はどうなっているかしら?
明日は明日の風が吹く。
お店の良さが前面に出て、明るく元気なイタリアンであってほしいな、と思っています!

バランチェッタイタリアン / 中目黒駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


PageTop

懐かしい日の匂いがした~恵比寿「ビストロ・ダルブル」

とっくの昔に大人になって、とっくの昔に過ぎた子供時代
そんなことは百も承知だけれど、時々大人でいたくなくなる時があります
そんな時、私は自分の子供時代を過ごした街に戻ります。

はじめて訪問するお店だけど、真新しくないお店
今までずっと名前を知っていたけれど訪問する機会を逸していたお店
今日は、恵比寿の「ビストロ・ダルブル」さんにお邪魔しました

適度に古びたお店の中、適度に(いえ相当に・・・?)古びた自分自身の思い出をかみしめつつ味わったのは以下のランチメニュー

CAVAのグラスとともに前菜の盛り合わせ

ローストチキン グリーンペッパーソース

斬新!というわけではないけれど、どことなく懐かしさを感じる味。
今はもうない、当時大好きだった洋食屋さんのお皿を思い出させるぬくもりがあります。

立ち止まる場所があるから立っていられる
大人を忘れる時間があるから大人でいられる

変わっていく恵比寿の町で、変わらぬ雰囲気を感じ取れるのは、そこが慣れ親しんだ街だからこそ。
リセットの時間を楽しんだ後は、不思議なほど穏やかな気持ちに…

このお店にあるのは、斬新じゃないけれど、懐かしい雰囲気
昔からあるような、町になじんだ空気

本日は、ひと時のランチタイムをありがとうございました。

ビストロ・ダルブル 恵比寿店フレンチ / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

PageTop

2014.5.2(金) フレンチディナーの会 in 恵比寿【満席】

恵比寿のフレンチにて、GW合間のディナー会を企画いたしました。
ワインを飲まれる方の分のワインは持ち込みでリーズナブルに上級なワインを楽しもうと考えています。

日時:5月2日(金) 19時半~3時間程度

場所:恵比寿のフレンチ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:5,600円のコース 
※サービス料別途
※飲み物は自由で、ワイン以外の飲み物のオーダーも自由です。
※ワインを飲まれる方のためにワインを持ち込みます。参加者のお好みに合わせたワインを持ち込みますが、飲酒量に応じてお会計をさせていただく点はいつもと同じです。ワインを3杯程度楽しまれる方の場合、持ち込み料とワイン代でお会計の目安は10,500円前後とお考えください。なるべく各自の好みと飲酒量に応じて持ち込むワインを検討いたします。



続きを読む

PageTop