Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

エスサイズとエルサイズ~仙台「レストランカノウ」

とある11月の仙台出張
自由になるディナーの時間に訪れたのがこちら
フレンチと名前が付くけれど
フレンチ初心者も大歓迎のお店
洋食とフレンチのちょうど中間にありながら、フレンチの良さをいっぱい教えてくれる
そんなお皿、ワイン、サービスがフレンドリーに待っていてくれるお店

シャルドネをエルサイズのグラスでオーダーしつつ
アミューズはさんま、野菜、かに玉とミモレットのコロッケ

ワインのグラスサイズがあるところ
そのメニューとそのポーション
家庭の雰囲気を感じませんか?

前菜はカモのコンフィとフォワグラのサラダ仕立て

かぼちゃのスープ

コート・デュ・ローヌのミディアムボディのワインを、またもやエルサイズグラスでいただきながら
牛ひれ肉のソテー

デセールは洋ナシサバイヨン、カタラーナ、アプリコットチーズケーキと…まるでデザートビュッフェのような豪華なポーション

仙台に立ち寄った際には是非
カウンターはありませんが、仕切られたテーブルに、おひとり様の気まずさもなく、楽しむことができると思います

レストランカノウフレンチ / あおば通駅広瀬通駅仙台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

PageTop

2014.1.25(土) 持ち込みワイン会 in 白金高輪【満席】

持ち込みワイン会のご案内です。
ワインの飲めない方には申し訳ございません。
今回の会場は白金高輪駅から至近のビストロです。
通常のお食事会と異なり、コース料理に合わせて、ワインを持ち込んで楽しむ会です。
レストランより数倍リーズナブルに良いクラスのワインを楽しむことができるのが特徴です。
WWNでは初めての企画となります。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

日時:1月25日(土) 18時00分~3時間程度

場所:白金高輪のビストロ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理とワイン:お料理はお任せの5皿コースで、5250円です。ワインは管理人が持ち込むつもりですが、特に皆でシェアしたい!と思うワインをお持ちの方は是非お持込ください。なお、その場合、ワインのヴィンテージと銘柄を事前に管理人にお知らせくださいますようにお願いいたします。

会費:1万円

続きを読む

PageTop

永遠の女子を抱えているから~赤坂「ライラ」

赤坂、青山一丁目、乃木坂…どれを最寄駅と呼んだらよいのかわからないこちらのお店
まだ新しいお店は、見えるところに看板がありません
なので…
駅からの道のりをてくてく歩くのが一つの関門
そこでお店の入り口を発見するのが二つ目の関門
最後の3つ目の関門は重い扉を開けること
その先に、シックな内装で「ライラ」が待っています

女子受けするお皿って絶対にあると思う
例えば、ルージゥ・ドウ・ラシエット、例えばラ・ロシェル南青山店
こちらのお皿もすべてが女子受け抜群なお皿たち
是非写真を見ながら実感してください

黒ブドウ多めのシャンパーニュ(8200円)でこっくりとスタートしたこの日のアミューズはオニオンタルト

サバをカボスでマリネして、オレンジの丘にミモレットとエメンタール、ヨーグルトソースの使い方が女子受けではありませんか?

ブルゴーニュのシャルドネをいただきつつ、姫人参、ムースのソースにかぶ、大根など野菜の一皿、茶色いのはごぼうパウダーです

カキとレモンとブラックオリーブにハーブ

のどぐろ(赤むつ)ときのこマッシュルームのソース

アイスランドの子羊はそのジュのソースで

シャラン鴨の赤ワインソース、やまぶどう

バシュラン

洋ナシのシャルロット、バニラアイス

一つ一つのお皿にわかりやすく施された工夫
その彩り
そして何より、少量多皿を楽しめるところ
ここは永遠の女子受けレストラン
いろいろなレストランがいろいろなテーマを追求しているけれど、女性としては、永遠に追いかけてほしい女子受けするお皿たちというテーマ

それはきっとこういうこと
時間とともに大人になっていく女性の中に
誰もが、永遠に変わらない女子を抱えている
少なくとも私はそう信じているから
誰が信じなくても…自分も、その一人だと信じているからだと思うのです

ライラフレンチ / 赤坂駅青山一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★★ 4.0


PageTop

明るい空気に引き込まれ~中目黒「クオーレ・アズーロ」

奥に長い小さなイタリアレストラン
入口から中を覗くと、晴れの日も雨の日も、常に半分以上のお客様で埋められた店内
たまたま通りかかった10月ある日の少し遅い時間
入り口近くの小さなテーブルに空きがあるのを発見し
軽めの夕食をいただきに、初訪問をしてまいりました

多数のグラスワインの品ぞろえがある中で、この日選んだのは大好きなミネラル豊富なイタリアの白ワイン
最後のグラスなので、フレッシュさが十分に残っていなかったのが残念でしたが、軽めのクイックディナーならばそれもあり
アミューズのサラミの後

ポルチーニのタリアテッレをいただきました

私の友人にはこのお店をとてもひいきにしている人がいます
残念ながら1回こっきりのクイックディナーでは、その理由を確かに感じることはできなかったのですが、きっとまたそのうちに
今度は、フレッシュなワインをフレッシュなままにいただきたいから
もう少し早い時間にしっかりと時間をとってお邪魔したいと思います
本日はありがとうございました。

クオーレアズーロイタリアン / 中目黒駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


PageTop

「面白い」ワインたちとともに~銀座「LeBonze」

「面白い」ワインの定義は人それぞれだし、年代によってもそれぞれ
今の私にとって面白いワインを出すお店の定義は、他のレストランではあまりリストアップしないワインが大きな顔をしてワインリストに載っていること
こちらのお店のワインが面白かったのは、まさにそんなワインの数々を6種類も楽しみ、あ~楽しかった!と存分に実感できたから

本日は、ワインに強い?ワインの好きな?女性たちの集まり
日曜の早い時間からオープンしているこちらのお店だから、帰りの時間を気にせずに週末をしっかり楽しんで〆ることができるのです

広くフランス全土から集めたワイン
ビオワインを中心に、しっかりとした凝縮感も味わいつつ
合わせたお料理は以下の品々
おすすめコースで5000円で組んでいただきました

モッツァレラチーズ

イワシのマリネ

フォワグラのフラン

子牛のばら肉、クリームとマスタードの風味

チーズの盛り合わせ

タルトタタン

5000円前後の価格帯でフランスの南西地区のビオワインが何種類も楽しめるこちらのお店
せっかくだから、いわゆる定番ワインを外し、ブルゴーニュもボジョレー地区だけを楽しみました
満席の店内からのオーダーに応えるべく、黙々とお料理を作るシェフ
そのセンスで作られたワインリストに関する質問は、ソムリエールが上手につないでくださって、6本の見事なチョイスが実現しました
この日ご一緒した皆様からの評判もとてもよく、楽しい一日となりました。
本当にありがとうございました。

Le Bonzeビストロ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


PageTop

大人を楽しむ時間~恵比寿「ル・リオン」

ヘルシーな休日ランチをシャンパーニュとともに
そんなコンセプトが嬉しくなる時もあることを知ったのは大人になってから
豪華なお食事が休日の喜びである日もあるけれど
週末は何かと予定が立て込む大人だからこそ、体をリセットしたい週末もある
けれど、休日のエッセンスも捨てがたいとしたら、ヘルシーランチにシャンパーニュを添えるのは,とっても良い選択肢と言えるのではないかしら

そんな休日を過ごしたいと思った10月のとある休日
恵比寿のル・リオンでいただいたのはハムとグルイエールチーズのサラダ

添えたのは、もちろんシャンパーニュ
けれど、ハーフシャンパーニュにとどめたために、お会計は+500円のみ

近所にお住いのカップルが静かなブランチを楽しむ空間で
始まったばかりの休日の雰囲気を一人味わう私
そんな私の耳に入ってくるのは、カップルの会話ではなくスタッフ同士の会話が賑やかに
それも気取らずに使えるカジュアルなビストロ、と前向きにとらえればなんてことないこと

今週末がそろりと始まる
そんな空気を楽しんだ恵比寿のカジュアルなビストロ
まだ静かな時間から、ありがとうございました。

ル・リオンビストロ / 恵比寿駅広尾駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


PageTop

LikeとLoveの真ん中に~代々木上原「シャンブル・アヴェク・ヴュ」

日曜日のディナータイム、結構早い時間
予約はほとんど入っていなかったと思われる店内で最初に告げられたのは、「本日は閉店時間を早める可能性があります」の言葉
けれど、お食事中に次々と入る当日予約のお電話に、結局冒頭の可能性はなしに
あ~、近くの方に愛されるレストランなのだな
前々から予約をして臨むことはないけれど、当日思いついたら確実に席を取りに行きたくなる
そんなLikeとLoveの中間のようなレストランがこちら

クレマン・ド・ロワールのロゼをいただきながら楽しんだディナーコースは次のお皿たち

秋サケとトマトのマリネ

メリメロサラダ

オマールエビのビスクとフラン

豚フィレ肉のソテー、エシャロットのデュクセルとマスタードソースを添えて

近所にあったら定期的に訪れたくなるこちらのお店は
近所の方が、自転車で、車で、徒歩で訪れるお店
子供たちも、年老いたおじいちゃんおばあちゃんも安心してお食事を楽しんでいるお店
山手線のほんの少しだけ外側に、家庭仕様の素敵なレストランを見つけました

シャンブル・アヴェク・ヴュフレンチ / 駒場東大前駅代々木上原駅代々木公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


PageTop

歴史を味わうチャンスとともに~外苑前「フォレスト」

ずっと訪れたいと思うこと3年
初訪問を決めたのが、10周年を記念したスペシャリテコース
一度は訪れてみたかったとおっしゃってくださる女性の皆様たちと共に
こじんまりとした空間でのディナータイムを楽しみました

リーズナブルにドラピエ(9450円)をオーダーしてコースはスタート
アミューズはフォワグラのムース

カレイの薄造り、すだちの風味

ブルゴーニュブラン(5250円)をオーダーして
グリーンアスパラのグラタン

いとよりのポワレにサツマイモ

ローズヒップのグラニテををはさみ
スペインの赤ワイン(6300円)とともに
五島牛ランプ肉のステーキ

デザートはクリームブリュレ

年輪を全く感じさせない店内の雰囲気
それに一役買っているのは、年を経れば経るほどに温かみを増す木の存在でしょうか
これからもきっと、往年のファンに愛されるであろうこちらのお店で
往年のファンがいただいたお料理を総ざらいさせていただいた贅沢な夕べ

なんとかスペシャルコース開催期間のラストタイムに間に合っての初訪問
歴史をいっぺんにいただくような贅沢な時間を過ごし…
今宵もゆるゆると夜が更けていきます

レストラン・フォレストフレンチ / 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


PageTop

四つ葉のクローバー~祐天寺「クレモンティーヌ・ビス」

祐天寺にあるフレンチ
そのマッチングが妙にしっくりこなくて、なんとな~く訪問が後回しになっていたこちらのお店
ようやく訪問を果たしたのは9月のランチタイム
まだ秋はやってこないことに、少し待ち遠しさを感じ始めた頃のこと

8月に訪問したボルドーを思い出しつつ、オーダーしたのはアントル・ドゥ・メールの白ワイン(4200円)
ミネラルと酸がとてもきれいで、夏の日に合うこちらのワイン
低い温度で出していただいたため、ワインの特徴をよく引き出していました
合わせたのはビスコース(2800円)から以下のお皿

アミューズとしてジャガイモとサーモンのリエット

スモークサーモンに半熟卵

マツタケご飯を詰めたひな鳥のロースト

フロマージュブランにシトロンのソルベ、暑い季節にさっぱりとしたデザート
もう残っていなかったけれど、きっと白ワインにもマッチしただろうなと思わせる味でした

祐天寺という意外な場所にあるこちらのお店
クローバーだと思って拾ったら、四つ葉のクローバーだった
そんな意外な印象を味わえる良質の空間です

クレモンティーヌ ビスビストロ / 祐天寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


PageTop

英語と映画としゃれた休日~中目黒「TAVERN」

中目黒駅、目黒川…
人気のスポットからすぐそこにある
けれどなぜか見つけづらい隠れ家的な立地のこちらのお店
それは、面している道路の方向だけの問題なのだけど
そんな小さなポイントが、今までこちらのお店を発見できずにいた理由でもあり
やっと見つかった!という気持ちを芽生えさせてくれた理由でもある

9月のある休日の遅めのランチタイム
外国人がちらほら見える店内は
まるで映画に出てくるどこか海外のカフェのよう

そんな風景を目にしながらいただく遅めのランチは、こういうしゃれた休日を過ごす私って、捨てたもんでもないんじゃないの?
なんて、感じさせてくれるパワーがある

リースリングのカラフェをいただき、そのワイン特有の、少し残された甘みを心地よく感じながらいただいたのは、以下のプレート
食べ放題のパンは種類豊富ですから、パンだけでも十分!なお腹の具合が約束されます

ローストベジタブルのサラダ

ドレッシングたっぷりのサラダは苦手なので、ドレッシングを別に持ってきていただき、自分の適量を添えながらいただいた一皿です

ブランチ好適店のこちらのお店
休日のランチタイムは予約必須なのも、今日の私の感覚から納得
きっと皆、同じように映画の主人公さながらの気分で日常を楽しめると考えるからかしら?

併設のブーランジェリーもなかなか優秀!

中目黒の休日
まずは、こんなお店からスタートするのはいかがですか?

タヴァーンステーキ / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

PageTop

2014.1.11(土) ワインディナーの会 in 白金高輪【満席】

ワイン好き限定の会のご案内です。
今回の会場は、白金高輪のビストロです。
通常のお食事会と異なり、こちらはワインを楽しまれる方限定のイベントとなっておりますので、お申し込みに当たってはご注意くださいませ。

日時:1月11日(土) 18時30分~3時間程度

場所:白金高輪のビストロ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理とワイン:お料理はジビエ2種を含むお任せのコースで6500円(但し時価のため変動あり)、ワインはボトルでオーダーします。ワインは、トータルで1人1本分(つまり参加人数分と同程度のボトル本数)程度用意いたします。
※ 1本飲めなくても参加は可能です。沢山の種類を少しずつ味わいたい方でもOKです(管理人もそんな感じです)。ただし、この会に関しては、飲酒量に応じたお会計の調整は出来兼ねますので、その点はご了承ください。

参加費:14,000円程度の予定です

続きを読む

PageTop

友情の集まる場所~六本木「プティ・マルシェ」

9月某日ディナータイム
ワインショップの2階にある、こちらのビストロを訪問
少し遅めの予約時間のせいか
店内を埋め尽くしたたくさんのグループ客の皆様の盛り上がりは最高潮
楽しそうな各テーブルから発せられる笑い声や会話のトーンは、賑やかをやや通り越して喧噪間近
とても活気のある店内でカジュアルワインとともに味わったのは以下のお皿

ほろにが野菜サラダ、ロックフォールソース

ほろほろ鳥のもも肉

豚肉のトマト煮

ピッツァビスマルク

ビストロですがメニューにはピザもあり
階下のレストランがイタリアンであることからか、メニューにもイタリアのムードがそこここに

ここは友情の集まる場所
店内で交わされる会話の多くが、比較的大人数の友人同士の宴から
食べて飲んで5千円台
たまには、居酒屋の代わりにこんなお店はいかがでしょう

ワイン食堂 ル・プティ・マルシェフレンチ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


PageTop

いつまでもこのままで~中目黒「ビストロツチヤ」

駒沢通り沿い、中目黒からは徒歩10分
便利なはずのその場所も、近年の中目黒近辺の賑わいを考えると若干不便な部類に入ってしまうのかしら?
気が付いたら、そこにずっとあるレストラン
なのに、訪れるのはこの日が初めて

ようやく訪れた機会にわくわくしつつ、お店に足を踏み入れた途端…
そこにあったのは、もう何度も通ったような錯覚に陥るほどの親しみを感じる空気感
そんな空気に、思わず笑顔になったのがスタートの記憶

ボリューム、リーズナブル、肉がキーワードのこちらのお店で、まずオーダーしたのはスパークリングワイン
きっと多彩なお皿をオーダーしてしまうから
何にでも合うボトルが望ましいと思ったから

まずはアミューズとしてオリーブ・マリネ

2品目としてサーモンとアボガドのタルタル

この価格帯のお店で、アミューズブーシュが2品って、なんだかとてもうれしく感じませんか?

前菜の5種盛

ローストチキンサラダ

ゴルゴンゾーラニョッキ

トゥーレーヌのカスレ、この夏に訪れたカスレの聖地に劣らぬボリュームと味わいにびっくりしながら

地元の方に愛され続けるこちらのお店
ラストオーダーが(いまどきとしては)早いのが難点
でも、早い時間から味わうのが相応しいたっぷり、がっつりがこのお店のキャラクター
華やかさはないけれど、親戚の家のような温かさがある
中目黒徒歩10分の場所にある、わくわくしながら歩いていきたいお店です

ビストロ ツチヤフレンチ / 中目黒駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


PageTop

華のあるサービス~麻布十番「クチーナヒラタ」

麻布十番「クチーナヒラタ」
マダムのサービスに惹かれて通う方が多いと聞くこちらのお店
営業中の電話からは想像ができないのは、営業中は接客に精一杯で、電話対応のプライオリティが下がるから
多くの方から聞くその温かいサービスとは???
が、この日の初訪問の一番の理由

私の答えは、華のあるサービスということ
そして、テーブルに華を添えてくれるサービスだということ

8月某日、女子会のディナータイム
そのテーブルが華やいだものとなるためには、温かいだけでなく気分を上げてくださる女子目線のサービスが嬉しい
その欲しいサービスを欲しいままにくださったこちらのマダムのサービスこそが、華のあるサービス
フェラーリ最上級のロゼスパークリングとともに始まったディナータイムに頂いたお皿は以下の通り
茶豆のスープ

前菜盛り合わせにはおなじみのカプレーゼ、お馴染みだからこそ普段との違いが分かってうれしいメニュー

トリッパのトマト煮込み

毛ガニのフレッシュトマトソースでいただくカペリーニ

ウニのスパゲティ

スカンピのロースト

骨付き子羊のロースト

キウイのレアチーズ、カタラーナ、ヨーグルトソルベ…デザートの盛り合わせ

大勢でワイワイのイタリアンの楽しさも、しっとりした上質なレストランの雰囲気も、笑顔が弾ける「おいしいね」の合唱も、すべて同時に味わえたものマダムのサービスに、絶妙な間合いがあったから
新しい出会いと変わらぬ関係の同居するテーブルで、今宵も楽しい食卓をありがとうございました。

クチーナ・ヒラタイタリアン / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


PageTop

狙いは、幸せな一日の終わり~目黒「モルソー」

健康的な夕飯時はとうに過ぎ
けれど、そのまま眠ってしまうには早すぎて
帰宅前のちょっとした頭の混乱を整えたい気持ちもあるならば
どこかに立ち寄って1杯…なんて誘惑に駆られることがあります

一人きりのそんな時間があるからこそ、一日の終わりが幸せって言える日もあるのではないかしら
などと言い訳をしつつ

8月のまだ暑さを残した夜
目黒駅21時過ぎ
あまり駅から遠くない場所で、おいしいワインがいただけるお店はないかしら?

そこで浮かんだこちらのお店

当日予約のおひとり様で初訪問
おひとり様用のテーブルをご用意いただき、少し遅めの軽い夕飯+ワイン
隣の男性グループ客の視線がやや痛かったのだけれど…
一人でワインバーに来る女性がいてもいいんじゃない?
と、思う私は、もしかすると、とても珍しい存在だったのかもしれません

シャンパーニュのグラスから始めたこの日に頂いたものは
イワシのマリネ

トマトとチーズのオーブン焼き

ポテトフライ
なぜか最近のおひとり様では、ポテトフライが恋しいのです

リースリングをグラスでもう一杯いただきチーズの盛り合わせ

お店を出るまでは1時間足らず
その短い時間に、一日を振り返って一人反省会
雑然とした頭の中を明日に向かうための整理の時間にあてます

おひとり様に集中しているうちに、いつしか隣の男性グループも消え
少し静かになったお店の中で、緊張を取り戻した自分に向き合って思うのは

だから大切なおひとり様の時間、ということ

狙うのは、幸せな一日の終わり
幸せな一日を積み上げつつ、幸せな日々を作る
そんな毎日に少しだけ彩りをと、思いつつ

ありがとうございました。

モルソービストロ / 目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


PageTop

とにかく居心地がよかったこと~麻布十番「モワルーズ」

あふれるほどのレストランの情報の中
頭の中には、入ってきては消えていく多数の未訪のレストラン
これいいな、と思ったものを全て訪問しようと思ったら、おそらく人の2倍の胃袋と人の3倍の寿命が必要…
だから「忘却」という作業が必要なのであって、訪れぬままに記憶の彼方に飛んでいくお店も必要
悲しいけれど

そんな溢れる情報の中、長いこと私の中で「行きたい未訪店」として残り続けたこちらのお店
約2年間の熟成を経て、8月のとあるディナータイム、ようやく初訪問の日を迎えました
ずっと記憶に残っていた理由は、こちらのお店のワインリスト。
良心的な価格なのにグッとくる品ぞろえ
そんなリストからワインをチョイスしてみたく、この日はボトルワイン狙いで訪問しました

これまた良心的なコースで出てきたのは以下のお皿たち
この日は、ボトルのシャンパーニュとともに楽しみました

青柳のマリネ

シャラン鴨、アグー豚のパテ

ジャガイモのポタージュ

クロムツとその他のシーフードとともに蒸した一品

黒ゴマのブランマンジェ

途中から空間をともにしたのは、常連と思われる女性のおひとり様
カウンターに席をとって、1本飲めないことをわかりつつボトルをオーダー
きっとこの方もこちらのワインの大ファンなのでしょう
シェフやサービスの方にふるまいつつの楽しいワインタイムを過ごされていたようです

そんな過ごし方も納得のこちらのお店
サービスの方の温かさと適度な距離感
お料理の一品一品が丁寧でとても好感を持てたこと

そんなお店でワインとともに過ごす時間がとにかく心地が良かったこと
「また絶対に行きたいね」
そんな言葉を交わしながらお店を後にした8月のある日

お店の記憶は、これからもずっと消えない予感がしたのは
ここがあまりにも居心地の良い小さな小さなレストランだったから
ありがとうございました。

モワルーズフレンチ / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★★ 4.2

PageTop