Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

柔らかい果実味とミネラル感~白金台「ビッフィテアトロ」

ランチタイムとディナータイム
仮に全く同じお料理を食べるとしても、選ぶワインが違います
味わいだけでなく、色まで違ってしまう。
それも、ワインを選ぶ楽しみの一つだと思います

こちらのお店を訪れたのは、休日のランチタイム
やや暑くなってきた気候が、まだ体に馴染まない。
そんな時さからこそ、柔らかい果実味とミネラル感に溢れたワインがほしくなります。

そんなイメージで、お料理に合わせてたのは、ピエモンテの白ワイン。
ポイントは、綺麗な酸。
イタリアワインの酸に関しては、本当に幅が広いと思います。
人によって好き嫌いがあるとは思いますが、ピエモンテの土地から生まれる酸は、私にとっては好きな酸。
「当たり」が多い嬉しいエリアなのです。

魚介サラダ、たっぷりのシーフードがお得感いっぱいです

海老と夏野菜のパスタ、夏を意識するお皿にも選んだワインがマッチします

黒鶏のロートロ、その内臓の焼きリゾット、ランチタイムはこのお皿にも白ワインを合わせて美味しくいただきます

デザートは追加料金で選んだカンノーロ。
初めてのチョイスですが、妙に日本的な雰囲気もあって親しみのもてるデザートです

カウンターがメインのこちらのお店
広めのカウンターにクッションの効いた大きめの椅子ですから、カジュアルとか窮屈といったイメージとは無縁です
会話をするなら、向かい合うより隣同士。
積極的にカウンターをチョイスしたほうがいいシチュエーションもあると思います。

後方のバーから時折漂うタバコの匂いは、ちょっと…なのですが、全体的に良質なランチタイムを楽しみました
ありがとうございました。

ビッフィ テアトロイタリアン / 白金台駅目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



スポンサーサイト

PageTop

ご機嫌な午後への転換点~六本木「ブラッセリー Le Duc」

前の日からの鬱々とした案件が溜まっている午前中
抱えきれないほどの仕事量にとりあえず帰宅を選択した翌日の朝
時差のある外国からちょっとヘビーなお問い合わせメールが届いていることを知っている朝…
朝は、必ず新しい一日を連れて来てくれるけれど、必ずしもまっさらな気分で迎えられる朝ばかりではなく、思わず「は~あ」とため息をつきながら始めてしまう朝もある
残念だけど…

そんな一日のスタートを切った午前中は、出来得ることならランチタイムを転換点にして、午後からは、まっさらな一日のリスタートを切りたいと願います。
この日、こちらのお店を訪れたのは、そんなシチュエーションで

元気をつけなきゃ!といただいたお肉屋のサラダには、生ハムが

そして、ほんの少しだけランチタイムのカヴァをいただきます。

いらっしゃいませの元気な挨拶から始まり、折々テーブルをチェックして明るいサービスを提供して下さるお店の方。
お昼のピークタイムを迎えても、決して周囲が混雑や雑音で慌ただしい空気に包まれない。
けれど、とっても便利なお店のロケーション
いただいたカヴァの泡の強さも、とても生命感に溢れている感じです。

単純なのですが、そんなひと時をあじわうと、気分は一新
そして、お会計は2000円未満。
とてもリーズナブルです。

レストランで過ごすひと時が、一日という舞台の幕間だとすれば、
暗を明に変えられるPowerがある時間なのかもしれません。
転換点に、ちょっとだけワインを絡め…
いつも通り過ぎていたお店から外を眺めたランチタイム。
いただいたのは、短い時間のリフレッシュと、午後に向かって「いくぞ」の気持ち。
ありがとうございます。

ブラッセリールデュックビストロ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


PageTop

2013.9.27(金) フレンチディナーの会 in 南青山【満席】

8.28 満席のため座席数を1席増やし、満席としました。

南青山のフレンチにて、金曜ディナーの会を企画いたしました。
10周年記念の特別コースを楽しみませんか?

日時:9月27日(金) 19時半~3時間程度

場所:南青山のフレンチ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:7800円のコース
※サービス料、消費税は別途かかります
※各人の頼まれたお飲み物あるいは飲まれる量によって会計金額は変わります。
※お会計の目安ですが、ワイン3杯程度で楽しむ場合は、14,000円程度と見込まれます。

続きを読む

PageTop

たくさんの偶然のひとつ~中目黒「ビストロハムサ」

名前も看板も違うけれど、レストランには時に、「系列」というものがあります。
親会社が同じだったり、オーナーが同じだったり、はたまた緩やかなグループ関係を構築している場合もあって、色々だと聞きます。
転職も多い業界ということも手伝って、初めてのお店に出かけたはずが、見知った顔のサービスを受けて、こそばゆい気持ちになることも。

この日たまたま中目黒にいたのは、とても遅い時間。
どうしてもワインとともにお食事をしたくて、直前の電話で飛び込んだのがこちらのお店。
そして、あれ?見知った顔と思ったのは、系列の恵比寿のお店で面白いワインをサービスして下さったサービスの女性。
今日のワインもきっと楽しい。
そう思いながら遅い時間の夕食はスタートしました。

この日いただいたのは
ニース風サラダ

タジン料理はチキンを選択

仔羊のロティタイム風味

たくさんの偶然が散らばる私の食風景。
この日の出会いも、そんな中のひとつ。

あの日活況だった恵比寿のランチタイムのように、お客様の間を縫ってワインと笑顔を振りまくサービス…とは行かなかったけれど。
それは、平日の夜のいつもよりも混雑していたせいかしら?

キャパシティの割に足りないサービススタッフの数。
だから、ちょっと食事の進みはスローな感じ。
ゆっくりゆっくりワインを味わうための時間には向くけれど、クイックリチャージにはちょっと向かないかもしれません。

その時その時の一期一会を楽しみながら、色んな景色に出会えること。
それも、レストランの楽しみの一つ。
それもまた、実はとても贅沢なこと。
とても素敵な人生の楽しみです。

ビストロ ハムサ 中目黒フレンチ / 中目黒駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


PageTop

がぶ飲みワインと皆の笑顔~東銀座「テルミニ」

ご存知の通り、東銀座の路地裏は、楽しいがぶ飲みワイン処が揃う地域。
いつからそういう場所になったのかはわかりませんが、こちらの系列のお店が果たした役割も非常に大きいのではないかしら?
いくつか界隈にオープンさせているがぶ飲み系のワイン処のうち、こちらはとってもリーズナブルなイタリア料理のお店。
地下のワインカーブ(ワイン室?)から好きなワインを選んで楽しめるところが、ワイン好きの好奇心をめいっぱい刺激してくれるお店です。

そんなお店への訪問は、とある平日の夜のこと。
満席、きちきちの店内は、お世辞にも余裕があるとは言えないけれど、禁煙を徹底しているので、それほど居心地が悪くないのが助かります(?)。
小さな店内で、呼べば答えてくれるサービスも、ひとつのストレスフリーの要因かもしれません。

そんなお店でいただいたのは、ピエモンテのリーズナブルな10年物のワインと…
生ハムとリコッタチーズのサラダ
P1010832.jpg

続きを読む

PageTop

飲み過ぎ注意(笑)の居心地を~目黒「BEARD」

目黒駅から坂を下り、中目黒の方向へ進むこと約10分。
絶対に自分では見つけられない一角にオープンしたこちらのお店。
住宅街と商業地域のちょうど境目くらいに「おかえりなさい」とばかりに佇むお店は、見た目以上に居心地の良い空間。
ついつい重ねてしまったグラスワインの数は…居心地の良さに加えて、ちょっと楽しい品揃えのリーズナブルなグラスワイン、美味しいお皿の数々のなせる業。
想定以上のお会計に「!?」ではございましたが、幸せな酔っ払いと化して存分に楽しませていただきました。
満足です。

そんなお店でいただいたのは…
いわしのフリット
P1010835.jpg

続きを読む

PageTop