Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

近くて遠い、そんなお店~銀座「ル・マノアール・ダスティン」

銀座と有楽町の境目があるとしたら、私にとってこのお店がちょうどそのライン上。
銀座は休日の匂い、有楽町は平日の匂い。
自分勝手なそんな感覚が妙にぴったりとくるのは、こちらのお店を利用する方にビジネス利用の方が多いことも影響しているのかもしれません。
確か、私も前回の利用はビジネス利用。
そして、今回はプライベート利用。
どんな利用にも器用にフィットしてくれるから使い勝手の良いお店なのです。

本日は、アラカルトから好みのメニューをチョイス。
シェフが歩まれてきた時間を楽しむには、アラカルトのほうが楽しそう、そんな予感を感じたからかもしれません。
ボトルオーダーしたピノノワールのワインを楽しみながら、合わせたのは以下のお料理。

まずはアミューズのフリット
P1010773.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

2013.5.19 イタリアンランチの会 in 代官山【満席】

代官山のリストランテにて、日曜日のランチ会を企画いたしました。
飲める方は、お皿に合わせて3杯のワイン付きのコースをご一緒しませんか?

日時:5月19日(日) 12時30分~2時間半程度

場所:代官山のリストランテ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:4800円のランチコース
※各人の頼まれたお飲み物あるいは飲まれる量によって会計金額は変わります。
※お会計の目安ですが、ワインを3杯合わせていただくコースの場合、ワイン代が別途4500円かかりますので合計のお会計は9300円となります。

続きを読む

PageTop

異国情緒を楽しんで~丸の内「カサブランカシルク」

中国のオリエンタルな雰囲気。
フランスの植民地時代の華やかな雰囲気。
それらが融合されたこちらのお店は、店名で、フレンチベトナムレストランと名乗る通り、その独特の雰囲気を存分に楽しめる空間が特徴的なお店。
ベトナムの上流階級ってこんなイメージ???
行ったことのないベトナムに思いを馳せてしまうくらい、(私の思う)フレンチベトナムの空気が漂うお店。

訪問したのは、2月のとある休日のランチタイム。
東京駅を楽しめるカウンター席を頂戴し、オリエンタルなクラシカルなお店での初ランチを楽しみました。
お店の右手には、バーカウンター。
ランチタイムは営業していないようでしたが、ウイスキー等が棚にぎっしり詰まった絵が、妙に店内の雰囲気を盛り上げ、適度に空いている店内に点在する大きな植物と共に、お店全体をゴージャスに感じさせてしまうから不思議です。

そんなお店でいただいたのは、ペリエと共に、3種の生春巻き。
P1010771.jpg

続きを読む

PageTop

2013.5.10(金) ワインディナーの会 in 麻布十番【満席】

ワイン好き限定の会のご案内です。
今回の会場は、麻布十番のフレンチです。
通常のお食事会と異なり、こちらはワインを楽しまれる方限定のイベントとなっておりますので、お申し込みに当たってはご注意くださいませ。

日時:5月10日(金) 19時30分~3時間程度

場所:麻布十番のフレンチ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理とワイン:お料理はお任せの4皿コースで、ワインはボトルでオーダーします。ワインは、トータルで1人1本分(つまり参加人数分と同程度のボトル本数)程度用意いたします。
※ 1本飲めなくても参加は可能です。沢山の種類を少しずつ味わいたい方でもOKです(管理人もそんな感じです)。ただし、この会に関しては、飲酒量に応じたお会計の調整は出来兼ねますので、その点はご了承ください。

参加費:14,500円程度の予定です

続きを読む

PageTop

心のヴェールを脱ぐのなら~西麻布「コントワールミサゴ」

ワインを囲むお食事会は、一種のヒューマンケミストリーの場。
何かのご縁があって同じテーブルを囲むのですから、心のヴェールを脱いで会話を交わせば、きっとどこかに共感や、気付きがあって…
あ~、コミュニケーションの醍醐味ってこういうことだよな、と思える瞬間があるように思うのです。

年齢も職業も違う女性同士、心のヴェールを脱ぐのなら、カジュアル過ぎない、ドレッシー過ぎない洋服を身にまとって、それにピッタリのお店で集まるのはどうでしょう。
お店の雰囲気に合わせて、やや濃いめのコース構成、やや多めのポーション、そして、やや明るめのワインたちに合わせ…
きっと飛び切り話の弾む瞬間が約束されるのではないかしら。

こちら、南青山にある「コントワールミサゴ」さん。
金曜日の日を除けば、どちらの最寄駅からもタクシーで行くのが一番早い。
そんな場所にお店はあります。
近くまで行けば、はっきり確認できる看板。
恐らく迷うことはないかな、と思います。

続きを読む

PageTop