Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

2012.6.30(土)フレンチディナー+ワイン1本の会 in 麻布十番【満席】

(6・3更新)満席となりました。

麻布十番のフレンチレストラン。
野菜いっぱいのフレンチが素敵なお店です。
そんなお店で、今回は1人当たり約1本のワインを楽しむ会を実施します。
ワイン好きの皆さま、是非ご参集ください。

日時:6月30日(土)18時30分~3時間程度

場所:麻布十番のフレンチレストラン(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:5,000円の特別コース
※お飲み物は上記料金には含まれません。
※別途税金・サービス料がかかります。
※お会計は、一人13,000円を目安に考えております。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

静かな人気店~カフェ・ラントマン

表参道のAoビル。
足を踏み入れたのはこの日が初めて。
ゴルフウェア、テーブルウェア、少し大人の普段着など。
30代以降をターゲットにした(?)大人系ビルの4階にあるのがこちらのカフェ。
カフェと言っても、特徴はオーストリア。
フードから飲み物、そしてワインに至るまでオーストリアが楽しめます。

訪れたのは、休日のランチタイム。
ビル自体はそれほど混雑しているようには見えなかったのですが…
こちらのお店の前には、数組ウェイティングのお客様。
静かな人気店、という表現したくなるようなお店と言えばよいでしょうか。
しっかり固定客をつかまえていらっしゃるように見えたこちらのお店には、遅めのランチ、カフェを楽しむ老若男女のお客様がいっぱい。
今日はどのワインにしようか、等という会話もほほえましい老夫婦の姿。

続きを読む

PageTop

二人のテンポと消えない笑みで~東銀座「スモールワンダーランド」

キッチンを見せるという選択をしたのなら…
お料理を作る動作はもちろん、キッチンで働く皆さまの活気や熱気
さらには、お料理に愛情を込める場面まで
全部私たちに見せて欲しいの…
なんて思うのは…私が勝手な食べ手だからかしら。

東銀座の人気店「スモールワンダーランド」
お邪魔したのは平日のとある夜のこと。
1階のオープンキッチンのカウンターにお席をいただき、常連さんにとってはもはや定番?の、シェフと男性スタッフの気の
合ったテンポを眺めつつのディナータイムを楽しみました。
シェフのお顔から消えることのない笑み。
そんな光景を眺めつつ、いただいたのは以下のお料理です。

続きを読む

PageTop

2012.6.17(日) スパニッシュランチの会 in 麻布十番【完了】

(5.18更新)残席1です。

麻布十番のスパニッシュレストラン。
まだ比較的新しいお店ですが、とても評判の良いお店です。

日時:6月17日(日)12時30分~2時間半程度

場所:麻布十番のスパニュシュレストラン(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:4,800円のコース
※お飲み物は上記料金には含まれません。
※別途サービス料がかかります。
※各人の頼まれた飲み物によって会計金額は変わります。グラス2杯のワインをオーダーした場合は、8,500円弱程度、3杯ですと10,000円くらいのイメージです。

続きを読む

PageTop

日本に生れて幸せだな、と~銀座「うち山」

一番大好きな初夏の季節。
暑くもなく、寒くもなく、徐々に延びて行く日の長さに感じるのは、末広がりの解放感。
活動時間帯が増えるって感じると、何だかとっても嬉しくなるのは、新しい出会いも、思いもかけないワクワクも、活動を通して得られるものだと思うから。

そんな一番大好きな季節の5月の休日。
働く自分を大切に思う女性の同志の皆さまとのランチ会。
念願かなって訪れたのは、鯛茶漬けがあまりにも有名な「うち山」さん。
すぐに、鯛茶漬けだけのお店ではないと知ることになるのですが(笑)。

5月から営業日が少し変わったこちらのお店。
本来は休日だったはずのこの日のお客様は、私たちのグループだけ。
カウンターにお席をいただき、なんとも贅沢な貸切状態。
図らずして実現した貸切状態は、営業変更決定前の予約だったため。

続きを読む

PageTop

2012.6.15(金) 日本料理ディナーの会 in 赤坂【完了】

(5.22更新)満席となりました。

赤坂の日本料理店でディナーの会を開催いたします。
京料理を楽しむこちらのお店は、非常に小さなお店。ご主人のおもてなしの心が店内に溢れていることが魅力です。

日時:6月15日(金)19時00分~3時間程度

場所:赤坂の日本料理店(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:8400円のディナーコース
※上記金額にお飲み物代は含まれません。
※お飲み物は各自の自由です。
※チョイスする飲み物によって会計は異なりますが、12,000円~13,000円で楽しめるお店とイメージできるように思います。

続きを読む

PageTop

たくさんの最初の一歩~神楽坂「ル・マンジュー・トゥ」

フレンチが食べたいわと思う夜。
どこに行こうかしら?を考え始めると、あっという間に時間がたってしまいます。
都内にはたくさんのフレンチレストラン。
一度はお邪魔してみたい新しいお店から、再訪を重ねたいお店まで。
行けばいくほど…行くべき(?)お店は増え続け…
これも一種のいたちごっこって言うのかしら…

神楽坂の「ル・マンジュー・トゥ」。
いまや百花繚乱の現代東京のフレンチレストラン時代。
それより一足先に、デビューしたのが、こちらのお店。
レストラン選びに迷うことが、贅沢であった時代に、たくさんの指名を受けて、お客様とともに歩んできたお店。
ここで最初の一歩を踏み出したフレンチレストラン好きの方も多数いらっしゃると聞きます。
ここは、日本のフレンチを応援し続け、今の時代を築いてきたお店なのですね。

続きを読む

PageTop

陽の光がアクセサリー~銀座「タテルヨシノ銀座店」

2月の訪問から約2カ月半。
初訪問の印象を頼りに、再訪問を果たしたのはやはりお昼時。
4月だというのに、すっかり初夏の気候だったこの日。
やっぱり、今日も、贅沢な空間に溢れる陽の光が、お店を飾り立てるアクセサリーのようでした。
女性の似合うお昼時って、こういうイメージ。
そんな明るく、豪華なダイニングエリアには、この日もたくさんの女性のお客様がいらっしゃいました。

この日は2度目の訪問。
いただいたお皿は以下の通り。
ワインは、すべて前回と一緒。

アミューズは、グリーンピースのムース、下はイベリコの生ハムゼリー
P1010170.jpg

続きを読む

PageTop