Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

街中のメニュー豊富なお寿司屋さん~学芸大学「芳勘」

学芸大学の駅から徒歩2~3分。
縦に長い空間を持ったこちらのお店は、大きな二つのカウンターがあることが特徴。
本当はカウンターでいただくのが一番面白いのだとは思いますが…この日お願いしたのは、数席のみのテーブル席。
近しい人とのグループで過ごしたかったこの日は、お寿司屋さんといえど、家族的に固まって過ごしたかったから。

入り口に近いテーブル席は、少し寒さが気になるお席。
けれど、冷えを忘れて過ごせたのは、次々と届けられる小鉢の面白さとテーブルでの会話を存分に楽しんだから。
なお、いただいたお酒は、乾杯のビールの後、ロワールのすっきりさわやかな白ワイン。
そして、出てきたお料理は以下の通り。

鯛とシイタケの煮こごり
P1000954.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ご無沙汰しております~二重橋前「カイザーホフ」

半年ぶりの再訪となりましたこちらのお店。
この日は、珍しく複数人で訪問。
ビール好きの方がいるお席では、このようなお店はとても便利。
ドイツ中のたくさんのビールの飲み比べが出来るからです。

私がこの日味わったのは色違いのバイツェンビア。
まずは、茶色い色をした白ビールからいただきました。
この季節限定の1杯、せっかくだから楽しみましょう、ということで。

オーダーしたお皿のうち写真を撮ったのは下記の一枚のみ。
これは、ソーセージの盛り合わせ。
ドイツ料理らしい一皿です。
P1000953.jpg

たくさん飲んで、たくさん話して、たくさん盛り上がって…
そんな過ごし方をするなら、ここはぴったりのお店。
居酒屋じゃちょっと味気ないわ。
そんな風に思う夜のお席で、是非訪れたいお店です。

PageTop

2012.2.26 三田の日本料理店ランチ会【終了】

(1.14)満席となりました
三田の日本料理店。その味はもちろん、丁寧な接客とこじんまりとした清潔な空間が、現在の絶大な人気を支えています。一緒に日本料理ランチ会を楽しみませんか?

日時:2月26日(日)12時30分~2時間半程度

場所:三田の日本料理店(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:5,800円のランチコース
※お飲み物は別途となります。
※仮に、ビールと日本酒1合で楽しまれた場合8,000円程度とイメージして下さい。

続きを読む

PageTop

国家は破綻する

ビジネス書で1位を獲得したこちらの本。
プレゼントで頂戴しました。
ありがとうございます。

とてもページ数がある本ですから、持ち歩いて電車の中で読むのはあまりお勧めではありません。
と言いつつ…結局2週間ほど持ち歩いていたそのわけは、ボリュームも読みごたえもある本ですから、こまめに読み進めないとなかなか先に進めなかったからです。

たくさんのデータから、今回の金融危機はじめ世界の金融危機を論じたこの本。
本のタイトルを直訳すれば、「今回は違うシンドローム」としたほうが良いかもしれません。
世界各国で歴史的に繰り返されてきた金融危機。
過ちは繰り返されるということでしょうか…
たまにこのような堅い本を読みますと、頭の回転が少しだけ早くなるような錯覚を覚えます。
プレゼントをいただき、どうもありがとうございました!

PageTop

粉雪のような柔らかさ~西麻布「霞町すゑとみ」

このお店を思い出す時、そのお味、その空間、まだ若いご主人の柔らかい雰囲気がよみがえり…なぜかホッとする自分がいます。
こちらでいただけるのは、私には珍しい和食。
難しいことはわかりませんが、単純に美味しいと思った和食の一皿一皿は、体にしみ込むみたいだな、と思います。
口に入れた途端にす~っと馴染んでいくような感覚。
それは、粉雪が体に触れた途端にすっと消えていくような感じ。

体にやさしい調理方法。
見た目から感じる温かさ。
しばらく無口のまま味わっていたい余韻。
この日は、そんなお皿の数々を味わってまいりました。

あわせたアルコールは、ビールと山形の純米酒です。

湯葉とウニ
P1000945.jpg

続きを読む

PageTop

2012.2.19(日) 銀座のフレンチでランチ会♪【満席】

(1.7更新)満席となりました

銀座の光溢れるフランス料理店。このところ仕事の都合で日祝ランチ会ばかりで申し訳ありませんが、是非よろしければご一緒に♪

日時:2月19日(日)12時30分~2時間半程度

場所:銀座のフレンチ(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:6,000円のランチコース(サービス料10%別途)
※上記金額にお飲み物代は含まれません。
※おおよその目安ですがワイン2杯と共に楽しまれた場合、チョイスにもよりますが、概ねお会計は1万円前後、3杯ですと1万2000円前後とイメージして下さい。

続きを読む

PageTop

たくさんの笑顔の中で~銀座「マノアール・ダスティン」

昨年の思いもかけない素敵なランチタイムを過ごしてから早3か月。
今度はディナーを楽しみたく、こちらを訪問。
貸切のパーティーでお邪魔しましたので、普段のディナーとはちょっと違うメニュー構成です。
簡単にご紹介しますと、この日いただいたのは、下記の通り。
まずはアミューズとしてブーダンノワール
P1000940.jpg

鱒のマリネとホワイトアスパラ
P1000941.jpg

続きを読む

PageTop

お蕎麦入門編55☆新橋「友庵」

年末年始の会食続きでお疲れの胃を抱えた休日。
軽くお蕎麦で温まりたいわ、と訪れたのがこちらのお店。
まだ新しいこちらのお店は、とある有名なお蕎麦屋さんで修業した方が独立したお店。
細い路地に面してひっそりとたたずんでいたように見えました。

オーダーしたのは鳥なんばん。
冷たいお蕎麦でその味わいをしっかりと受け止めたい気持ちはあれど…真冬の寒さにはかないません。
温かそうな湯気に頬を緩ませながら、しっかり一気にいただきました。
P1000937.jpg

続きを読む

PageTop

2012.2.12(日) 江戸川橋のイタリアンでランチ会☆【完了】

(12.30更新)満席となりました

江戸川橋の大人気リストランテ。ワインがお好きな方は、イタリアならではのバラエティを楽しみませんか?

日時:2月12日(日)12時30分~2時間半程度

場所:江戸川橋のイタリアン(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:5,500円のランチコース
※お飲み物は別途となります。
※仮に、ワイン2杯と共に楽しまれた場合、そのチョイスにもよりますが、概ねお会計は8000円台~、3杯ですと9000円台~とイメージして下さい。

続きを読む

PageTop

日常に、上質のくつろぎを~広尾「ビストロ・アンクゥー」

広尾駅と天現寺交差点の間、広尾駅からほど近い場所にあるのが、こちらのお店。
自然派ワインが置いてあること、朝から晩まで営業していること、とても温かい接客が待っているらしきこと…
それが、訪問前に知っていたお店に関する情報。
どうやらとても使いやすいお店らしい…ならば行ってみたいわ、と初訪問を果たしたのは1月のとても寒い日のこと。
駅から数分の徒歩の後に包まれたお店の空気。
予想した通り、ほんわかと温かさを感じる空気感。
それを嬉しく思いながら、その日のディナーはスタートしました。

厳選されたカルトメニューには、和のエッセンスあり、野菜の主張あり、フレンチらしいお肉の特徴もあり。
その中から、この日選んだのは以下のメニュー。
たまたま居合わせたお客様ともかなりのメニューが重複していたことを考えると、この日のオーダーは王道だったのかもしれません。

続きを読む

PageTop

今年もどうぞよろしくお願いいたします~銀座「資生堂ファロ」


年初のご挨拶をかねてうかがったのは、資生堂ファロ。
おなじみレンガ色のビルの10階に位置するレストラン。
どのフロアも高い天井が特徴で、なんとこちらは、5メートル超の天井高を誇っているそう。
というわけで(???)相変わらず光量足らずの私の写真。
暗くてぼんやりですいません…

この日はフリウリの赤ワインをボトルで楽しみつつ、この日はアラカルトオーダー。
アミューズはフォワグラ(写真割愛)

トリッパのコロッケと卵黄のコロッケは、ソースのように一緒にいただくとより美味しさが引き立ちます
P1000928.jpg

続きを読む

PageTop

そこは上質な隠れ家~銀座「夕顔」

新橋駅からほど近い銀座8丁目。
とても便利な場所に「夕顔」というレストランがあります。
クラブ…?と思われる名前にちょっとためらいますが、れっきとした鉄板焼きとフレンチのお店。
ゆったりした空間が嬉しいレストランです。
訪れたのはある日のランチ。
大勢のスタッフに迎えられて席に着きました。
P1000921.jpg

グラスワインは1800円~5000円台の品揃え。
3~4種ずつの中から選べます。
その中から白ワインを選び、前菜、スープ、メイン、デセールから構成されたミニマムコース(2800円、サービス料10%別)を楽しみました。

続きを読む

PageTop

眠らなくても見られる夢~六本木「オーベルジュ・ド・リル・トウキョウ」

名前が変わる前から有名だった白亜の建物。
小さなお城を思わせるこちらのお店は、アルザス料理を提供してくれるレストラン。
ひらまつグループのお店です。

高い天井、今にも結婚式が始まりそうな華やかな空間。
女性なら一度は「うわぁ~」と言ってしまいそうな空間にお邪魔したのは、1月初めのニューイヤーランチ。
お正月は休むお店も多い中で、ひらまつグループは別。
むしろ、普段の土日になかなか訪問できないので(結婚式利用が多いから)この機会に是非!と行ってまいりました。

オーダーしたのは、4200円(サービス料15%別)のランチコース。
添えたのは、まずはブルゴーニュのクレマンのロゼ。
で、そのお供にと、トマトとマッシュルームのマドレーヌにタルトフランベ。
P1000915.jpg

続きを読む

PageTop