Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

四つ話のクローバー

夢をかなえるゾウの著者、水野敬也さんの作品「四つ話のクローバー」。
前向き目線を忘れずに生きていきたい大人のために書かれた(と思われる)こちらの本には、心を温めてくれるお話が4つ納められています。
前向き…と書いたのは、納められたストーリーの中に感じるある種の匂いから。
極めて薄められたニュアンスで「モチベーション」を説くビジネス書と同じような匂いが感じ取れるのです。

2011年最後の読了本となったこちらの本。
夢を忘れずに、心を柔らかく…けれどあくまで強い気持ちで。
2012年に臨む私に、この本がくれたアドバイス・・・かな?
不思議なメッセージ性を感じるファンタジーでした。

スポンサーサイト

PageTop

今年も1年ありがとうございました~代官山「マダムトキ」

代官山のマダムトキ。
私にとっては、定期的に訪問していたいお店の一つ。
年内にもう一度、と、訪問したのは12月もほとんど終わりかけた、ある日のディナー。
「せっかくならご一緒に」と言って下さった皆さまとグループで訪問です。

白子に惹かれてオーダーしたのは7,900円のリーズナブルなコース。
一応1枚だけ写真を撮りましたが、その作品は以下の通り。
P1000909.jpg

相変わらず私の腕では綺麗な写真は難しい…
というわけで、この日の写真はこれで終了。

続きを読む

PageTop

入社一年目の教科書

ぐんぐんと部数を伸ばしたこちらの本は、名前の通り、入社一年目の社会人に向けて書かれた本です。
最近色々なところでお見かけする岩瀬さんの著書です。

熱い気持ちで仕事に携わっている人であれば、1年目であれ、10年目であれ、はたまた20年目であっても、きっと共感できることが、たくさん書かれているこちらの本は、テンポよく読み進めていける爽快感も魅力です。

斜に構えずに一生懸命。
近道はないと思い、コツコツ努力する姿勢。
本から感じ取れるのは、著者のそんな仕事への熱意。
岩瀬さんのような華々しいキャリアを持っていない人であっても、頑張ればその人なりのスピードで成果につながると信じています。

好きでも嫌いでも仕事は一日の大半を費やす行動だから…
どうせなら自分の望める最大限の大きな成果を望みたいもの。
私なりのペースで私なりのスピードで。
これからも頑張るぞ!と思いながら、スポーツ後のようなさわやかな気分になれました。

PageTop

行くならワインを愛する人と?~麻布十番「エレネスク」

ブルゴーニュワインにこだわったビストロ+レストランが、ここ西麻布の「エレネスク」。
皆さんご存知(?)の「ビストラン」です。
訪問したのは12月のとある日。
最終の訪問から数えて、もう1年以上は経ったでしょうか?
行くならワインを愛する人と、しかも、できればブルゴーニュに詳しい人と。
そんな風に決めつけていたら、すっかり足が遠のいてしまいました。
とりあえずお通しをいただきつつ・・・
P1000904.jpg

思い出すためにも(?)まずはシャルキュトリーの盛り合わせをオーダー。
初めて訪れた時に一番印象深かったのは、この中のパテでしたから。
P1000905.jpg

続きを読む

PageTop

空の続き~東京「ブリーズ・オブ・トーキョー」

丸ビルの36階。
大きな窓から望めるのは、解放感いっぱいの東京上空の景色。
ここは、空に近いレストラン。
窓の外いっぱいに広がった空の続き。
その延長線上に位置しているからこその素晴らしい眺めが楽しめるレストランです。

訪れたのは、ある平日のランチタイム。
オフィス街でもある丸ビルですから、付近のOLさん達の(ちょっと贅沢な?)ランチの場所でもあるこちらのお店。
オーダーしたのは、そんな平日限定のお得なメニュー。
マカロニ&チーズという2,000円のセット。

サラダ、スープ、デザート込みで2,000円。
P1000901.jpg

続きを読む

PageTop

2012.1.22(日) 西麻布の日本料理屋でカウンターランチ♪【終了】

(2011.12.12更新)満席となりました。
西麻布の小さな日本料理屋さん。そのカウンターで少人数の和食ランチを楽しもうと思います。

日時:1月22日(日)12時30分~2時間半程度

場所:西麻布の日本料理店(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:5,250円のランチコース
※お飲み物は別途となります。
※仮に、ビール小瓶1本、日本酒1合とともに楽しまれた場合、お会計は約7,000円となります。

続きを読む

PageTop

お店の選択を褒められました~赤坂「シュマン」

昔から行きたかったお店のひとつ、赤坂「シュマン」。
たまたまこのエリアのお店をリクエストされた12月のある日。
チャンス!とばかりにこちらをチョイス。
オーダーしたのはプリフィックスのミニマムコース。
前菜×2、メイン、デザートを楽しんでまいりました。

とりあえず
P1000896.jpg

ご存知、人参ムースとコンソメジュレ
P1000897.jpg

続きを読む

PageTop

高品質なテイストが素敵!~日本橋「サンパウ」

素敵なレストランにお邪魔すると、華やかな気分で満たされます。
お皿に出会う前、ワインを口にする前から、ゴージャスな内装が心に光をくれるよう。
お邪魔したのは、連続したビジネスの時間が少しだけしんどく感じ始めた頃。
少し違う風を生活に取り入れたいな、と思った私に、ぴったりだったこちらのお店。
短時間で気分を変えられるレストランは、この日の私にとって、とても有効かつ素敵な回答でした。
しみじみ「いいお店だぁ」と思いながら、みるみるうちに気分が盛り上がってきたこの日のオーダーは、ランチ限定の8,000円(サービス料10%別途)のコース。

あわせたワインは、ランチ限定のお得なワイン。
5800円のワインリストから、CAVA、そして白赤各1本をオーダーして楽しみました。
ボトルワインのテイストにも、私の好みにフィットする要素が。
とても嬉しいメニューです。

続きを読む

PageTop

洞察力の原点

東日本大震災後に初めて訪れた書店。
なぜか手に取ったのがこちらの本。
混沌とした時代に、洞察力を!と思ったのかどうかは知りませんが、衝動的にレジに持って行った本です。

大前研一さんがこれまで色々なメディアで発してきた言葉のうち、特に印象深いものをまとめて編集したこちらの本。
1ページ1ページが独立していますので、コマ切れ時間でも読破が可能です。

洞察力を身につける!と意気込んで購入するとちょっと肩透かしな気分になりますが、一ページごとに含蓄のある言葉が揃います。
やっぱり考えるって大切なことなのだな。
「やってる」感があるのは、とにかく動き回ることですが、それだけでは実りはないのだよな…
自省と共に最近思うこと。
この本に改めて指摘されたような気がした、というのが、読後の正直な感想です(^^;

PageTop

これからも長いお付き合いで~学芸大学「イグレック」

ここ2~3年、自分なりのお店の価値観が出来てきたかしら?と思うことがあります。
それは理屈ではなくて感覚。
もう一度行きたいと思う気持ちが長続きして、再訪したお店。
そんなサイクルが繰り返されたお店。
そういういくつかのお店が、自分なりの価値観の存在を示唆してくれる。
間接的な実証研究みたい(笑)。

この日お邪魔したイグレック。
お一人様ばかりの訪問でしたが、この日は初めてグループ訪問。
ともに食卓を囲むことの意味をとても大切にして下さる方々と。
オーダーしたのは、いつものトリッパの煮込みグラタン風味(写真は省略…)。

ヒグマのカイエット
P1000875.jpg

続きを読む

PageTop

うん、お得です!~虎ノ門「ロイヤルガーデン」

虎ノ門駅近くのほど近く。
お昼の時間帯は、サラリーマンでいっぱいのこちらのエリアには、お昼のボリューム自慢なお店が揃います。
こちらのイタリアンもそんな1軒。
通常のサイズでもかなり大きめ。
大盛りになれば、大きなお皿に溢れるほどのパスタの量。
そんなボリューム目当てにこちらにやってくるのは、界隈に勤めるサラリーマンの皆さん。
イタリアンのお店には珍しく過半数が男性のお客様。
こちらのエリアでは普通のことなのかしら?
私にとってはとても珍しい光景に見えます。

私のオーダーは「少なめ」サイズで、マイナス50円。
まずは着席と共に出てくるサラダとジャスミンティー。
P1000872.jpg

続きを読む

PageTop

日常的にお付き合い~目黒「プレーツ&イート」

目黒駅、駅ビルの中に存在するイタリアン。
時間のない時も、天候の悪い時も、駅からダイレクトに(雨にもぬれずに)お邪魔できることらのお店は、いつでも利用可能な日常使いのお店です。
12月のとある平日、お邪魔したのは、移動中の慌ただしい時間。
駅での乗り換えついでに、とっても手短なお夕食。

いただいたのは、海の幸・山の幸入りスパゲティ
P1000870.jpg

こちらはSサイズ。
女性にとっても、時間のない男性にとっても、サイズのチョイスが出来るのは
ちょっと嬉しいサービスです。
ちなみにこちら、1,250円です。

続きを読む

PageTop

良き場所に良き出会い~銀座「ブールノワゼット」

なにかと便利な街、銀座。
その三越新館の最上階にあるのが、こちらのお店。
カテゴリーに「ワインバー」との記載もある通り、幅広いワインが楽しめるお店です。

とある日のビジネスランチ。
1杯のワインをお供にいかがでしょう。
訪れたのはそんなシチュエーション。
お供してくれたのは、メインに合わせたフォジェールのグラスです。

前菜、メインから構成される2800円のランチコース。
チョイスしたのはこちら。
レンズ豆のポタージュ、カプチーノ仕立て
P1000868.jpg

続きを読む

PageTop

お蕎麦入門編☆54~目黒「満留賀」

お蕎麦屋さんは、同じところに何度も通うのが好き。
そのほうが女性1人の気まずさを少し和らげてくれるような気がするから。
けれどたまには(珍しく)新規開拓。
お店は、いつもお客様の出入りの多さが気になっていた目黒の「満留賀」さん。

いただいたのは、お蕎麦ではなく鍋焼きうどん。
温かそうな湯気に惹かれてのオーダーです。
P1000867.jpg

絶えずお客様の出入りがあるこちらのお店。
あちこちでしょっちゅうオーダーが上がること、宴会利用にも人気があることなどは、行ってみてわかったことですが、おおむね想像通り。
結局、滞在時間の20分、常時満席の店内に人気の高さがうかがえました。

続きを読む

PageTop

連続している時間の合間に~銀座「ブラッスリー・ポール・ボキューズ銀座」

朝から晩までパンパンに詰まった予定の中に、ポッと設けられたビジネスランチ。
そんな時間に選ぶなら、私だったら絶対にフレンチ。
ビジネスの合理的な世界から、一瞬だけでもふわりと優しい世界へ。
午後の予定もはかどる気がしませんか?

ということで、この日訪れたのはビジネスに便利な街、銀座のボキューズさん。
特にお得なランチタイムは、どんな方とでも気兼ねなく誘い誘われ、することが可能なレストラン。
サービス料なしの2000円のランチは以下の通り。

まずは、リエット。
P1000864.jpg

続きを読む

PageTop

2012.1.3(火)西麻布のフレンチでハッピーニューイヤーランチ♪【満席】

(2011.12.9更新)満席となりました

西麻布のプチシャトーと思わせるフレンチレストランにて、年初のランチ会を企画いたしました。

日時:1月3日(火)12時30分~2時間半程度

場所:西麻布のフレンチレストラン(店名はお送りしているメールでご確認ください)

お料理:4,830円の5皿コース(税・サ込)
※お飲み物は別途となります。飲み物に関しては、消費税、サービス料15%も別途です。
※シャンパーニュ、グラスワイン、ミネラルウォーターをオーダーした場合で概ね9000円弱と見積もられます。

続きを読む

PageTop

のんびりランチを楽しみました~渋谷「ブラッスリー シェ マツオ」

東急本店に大型書店ができて以来、渋谷を訪問する機会が増えました。
この日、こちらにお邪魔したのは、やはり本屋に寄ったついで。
ランチタイムと言うにはちょっと遅めの14時。
ゆったりした空間がデパートを思わせないこちらのお店で、ゆったりとお一人様のランチタイムを楽しみました。

チョイスしたのはコンフォートランチ2520円。
スープとメインがついたコース。
あわせたのはイタリアはシチリアの白ワイン。
お昼に合わせた軽くてフルーティなワインです。

まずは西洋ごぼうの温かいポタージュ
P1000862.jpg

続きを読む

PageTop

ね、だからいい感じ~銀座「22」

とある12月の金曜日、再訪したのは銀座の「22」。
ふらりと入ってくるお客様も多数いらっしゃいましたが、この日は予約で満席だそう。
すっかり銀座の街に定着したこちらのお店に、この日もカジュアルワインを楽しみに訪問!

前回のお料理写真(炭のよう…)を反省して、パテ・ド・カンパーニュのみUP。
少しは実物がわかるでしょうか?
P1000861.jpg

クレマンも4500円、その他のワインは2500円~4500円まで千円刻み。
本当にお買い得なお店ですが、この日のワインもやっぱりOK。
この価格で皆さんに楽しんでもらえるお店って本当にありがたいです。
賑やかな夜をありがとうございました。
やっぱり5000円未満のお会計に、みんなでビックリの夜でした(^^)。

PageTop