Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グラスワインも豊富ですが、ボトルのほうがお勧め~品川「アロマクラシコ」

アロマクラシコのワインバーに行ってまいりました。
同じ場所、同じ入り口ですがリストランテとワインバーがあり、ワインバーのほうはサービス料なし。
気軽にワインを味わいたい時にはこちらで十分。
ワインの知識が豊富でサービスのクオリティに自信を持っているスタッフはリストランテと共通ですのでかえってお得な感じも・・・?

本日は二人で訪問したので、ボトルではなく、泡、白、赤の各1グラスをオーダー。
結論から申し上げると、グラスワインの種類は多いものの、サービス時間帯は真空状態で保存されていないワインですので、普通のお店のグラスワインとクオリティは同じ。
逆に大きなセラーでめいっぱい保管しているボトルワインにはかなり惹かれるものがあり、それらのグラス売りはなし。ソムリエさんも、いけるのならボトルのほうがお勧めらしく、次回は是非ボトルを!とのお言葉。
次回行くなら絶対ボトル!

本日はワインに合わせて以下のものをオーダー。
途中酔っ払って写真を失念したものも・・・
(パン~ポンテケージョみたいなもの)
P1010272(1).jpg

(チーズの盛り合わせ~10種類は超えるチーズプレートから選べるチーズはたったの3種類・・・今度行く時は、3プレート分くらいオーダーして9種類くらい選んでみたい!と思うほど珍しいチーズがもりだくさんでした。)
P1010273(1).jpg

(牛ほほ肉の赤ワイン煮こみ~写真忘れました・・・)
(アメリカンチェリーのタルトとアイスクリーム♪)
P1010274(1).jpg

神奈川県民にとって品川はとても近い東京。
ここでチーズと共にワインをいただく夕食も素敵!
アロマフレスカ系なのに、お値段がリーズナブルなのも魅力。
ここは私にとって再訪の価値がある!と思いました(^^)。

アロマ・クラシコ (イタリアン / 品川、北品川、天王洲アイル)
★★★★ 4.0


スポンサーサイト

PageTop

都心のど真ん中に変な抜け道

P1010251(1).jpg
この怪しい田舎道。
実は、都心のど真ん中にある抜け道です。

話によれば、雨が降ると「森の下草の匂い」が感じられる優れた土地(?)だそうです。
森の下草の匂いとはワインの表現に使う言葉の一種だそうですが、、、、

そう、この怪しい階段を抜けてさらに急坂を登ると
P1010253(1).jpg
素敵なチーズ屋さんの登場!
そしてこのビルの上にあるのが、keyの通うワインスクールです。

WWN(Working Women's Net)をはじめたからこそ、ワインに本気になりました!
美味しかった~★の体験をこれからも皆様と重ねていきたいと思います。
少しでもたくさん重ねたいっ!
そのためには、この怪しい場所でしばし勉学に励んでまいります!
(ただいま初級コース全20回の9回目が終了です♪)

PageTop

コルクキーホルダーをいただきましたが・・・

6月14日にクーカーニョ(渋谷のフレンチ)にて、WWN(Working Women's Net)の発足半年記念ランチを行ったことはすでに書きましたが、ここで↓のコルクキーホルダーをいただきました。
P1010233(1).jpg

この日いただいた6本のワインの1本です。
あまり、物に執着しないkeyとしましては、キーホルダーを写真に収めて、思い出に収めておしまいにしてしまったのですが(^^;いけなかったかしら・・・?

話は変わりますが、ワインは好きだけれど、まだまだわかっていないkeyはいわゆるグランヴァンというワインをほとんど飲んだことがありません。
今まで飲んだもののうち最高のものは(金額でしか表せずすみません・・・)せいぜいボトルで2万、グラスで3000円くらいまでだと思います。それですら違いがきちんとわからないのですから、十分猫に小判です。

もう少し違いのわかる女になって、余裕のある女になったら是非少し背伸びしたワインもオーダーしてみたい!その時は、コルクキーホルダーも大事に大事にしちゃうかも!?

PageTop

品川駅ビル内BOBOSにて野菜をメインにいただくフレンチ風無国籍♪

品川駅の駅ビルアトレ。
この4階にあるこちらのお店。

流れる音楽はハワイアン(訪問時にフェアをやっていたからかもしれません)。
内装はちょっとエスニック調の混じるリゾートレストラン風。
落ち着いた照明と広々とした空間はラウンジ風にも見えます。

提供されるお料理はお店こだわりの新鮮野菜を中心に添えた女性向けのお皿。
フレンチ?イタリアン?ハワイアンキュイジーヌ?
う~ん、とりあえず洋食系の無国籍料理という表現がピッタリかもしれません。

本日は、前菜・パスタ・メインのプリフィックス3600円(税込み、サービス料10%別。以下同様)にミニ野菜釜500円を追加。白ワインと赤ワインをグラスで各1杯ずつ。
グラスワインの品揃えは800円~1500円で赤白5種類はあったと思います。
ただ、供出温度、量に差があり、当たり外れもあるように見えました。

本日いただいたお料理は、
(季節野菜の炭火焼き バルサミコとオーガニックオイルで:野菜好きの私はもちろん、それほど好きでない方も思わず「おいしいっ」と。いい野菜は立派なお皿になるのです。)
P1010261(1).jpg

(ポモドーロ:普通に美味しい一皿)
P1010262(1).jpg

(野菜釜:野菜種類は一部炭火焼とかぶりますが、塩をつけて食べるもよし、そのままいただくのもよし。やはり、この店は野菜がメインか?)
P1010266(1).jpg

(スペイン産イベリコ豚のステーキ)
P1010269(1).jpg

(特撰牛フィレ肉の炭火焼き:どうしても付け合せの野菜に関心がいってしまいます)
P1010268(1).jpg

女性にとっては十分な量ですが、パンが付かず(忘れられたのかなあ・・・)一皿のボリュームが小さく、野菜中心の構成は男性には厳しいかも知れません。
あまり体重に響かないコース料理をいただきながらワインを楽しみたい女性には居心地のよいお店かもしれません。
駅からすぐで、便利ですしね。

BOBOS by QUEEN ALICE (自然食 / 品川、北品川、高輪台)
★★★☆☆ 3.5

PageTop

2009.6.27(土)港区の洋館フレンチにてスペシャルランチ→完了

(6.23更新)募集を締め切りました。

星付きフレンチの中でも特にゴージャスなことで知られる某グランメゾン。
このお店が月に1回だけランチ営業を行います。
この機会にその雰囲気を堪能しに行きませんか♪。

日時:6月27日(土)12時00分~3時間程度
場所:港区の洋館にあるグランメゾン(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

何事もやってみよう!~人生初のLanguage Exchange

今日は、英語、韓国語に堪能なカナディアン系韓国人の方と、英語、日本語ちゃんぽんの会話を楽しんでみました。

どうにもこうにも英語のモチベーションが下がっているうえ、英語を話す機会なんてほとんどない私。
英語を話すのなんて1年ぶり。
どうなることやら、と思って出かけてみましたが、意外と何とかなるものです。

相手の方がそこそこ日本語に長けていたことと、持参した(急遽購入した)和英辞典の効力で、7割程度の意思疎通でコミュニケートが出来ました♪
何事も踏み出してみるものですねっ。

今日一日、たった2時間の経験でしたが、ここ5年分の英会話以上の会話量です。
(どんだけ日本語まみれの生活か・・・本当に英語勉強する気があるのかしら・・・)
たった2時間で一皮向けた気になっちゃったので(なんてお手軽・・・)、機会があればまたLanguage Exchangeしてみようと思います。

とりあえず今日は一歩踏み出してみた自分に拍手!!

PageTop

きのこ特化型フレンチ~恵比寿「マッシュルーム」

恵比寿の5差路からわずかの位置にある『マッシュルーム』。
外観は喫茶店にしか見えない何気ないお店。
P1010249(1).jpg

入り口も本当に喫茶店みたい。
今まで目に入ってたのに、コアなファンが集うきのこ特化型フレンチのお店とは知りませんでした。
P1010250(1).jpg

この日は、季節になると必ずリピートするという先輩方と一緒にきのこ尽くしのディナーを味わいました。
店内は非常に狭く、他のお客様への配慮から写真撮影はしませんでしたので、つたない文章のみで失礼します。

本日の目的はサマートリュフ。
そのためシェフのおまかせコースを選択(確か12,000円)。

アミューズ:はなびらたけのパルメザン焼、北海道アスパラを添えて
(はなびらたけは食感が面白い一品。チーズの風味の入った天ぷらみたいなお皿で食欲増進)

前菜:サマートリュフと鮎の肝で作ったパテ等
(早くもサマートリュフが登場してしまいました。鮎の苦味が先に立ってトリュフが存分に香ってこずちょっと残念でした)

冷パスタ:香草と黒オリーブのパスタ 甘エビのタルタル添え
(タルタルといっても、マヨネーズの風味でごまかすのではなく、甘エビのねっとり感を上手に活かしたソースが上品でした)

魚:信州産ますの赤ワインソース
(ここであわせたワインがコートロティ。ちょっと強かったかな、と思わせるくらいあっさり目に仕上がった赤ワインソースでした)

肉:山形三元豚のローストに蜂蜜、そば粉風味のフランボワーズソースを添えて
(コートロティはこちらのほうにマッチ。)

プレデセール:白きくらげの入ったカクテル オレンジ煮(カンパリオレンジ)
(きのこが甘味に!の驚きでしたが、食感の新鮮さが好印象でした)

デセール:ソルベ盛り合わせ

きのこは味わいより食感を楽しむお皿が多く、ワインの味わいを引き立てる構成です。
本日は、シャンパーニュのミレジメ、ブランドブランから始まり、ワインを中心に食事を堪能しました。
お店の大きなセラーに象徴されるように、ワイン好きなお客さんが定期的に訪れる印象があります。

今日のお客さんも半数以上がリピーターのよう。
お客様の好みを熟知しているマダムの接客に感心させられる場面が多々。
ここはまさに、コアなきのこファンが集うフレンチ。
はまればとっても得難い1軒になるんだろうな~、と思いました。

マッシュルーム (フレンチ / 恵比寿、代官山、中目黒)
★★★☆☆ 3.5

PageTop

タイ料理もおしゃれにね♪~新丸ビルのサイアムヘリテイジ

たま~に東南アジア系のエスニック料理が食べたくなります。
でも、東南アジア系のお店の雰囲気で食べる元気はちょっとないな~、という時にお勧めなのがこちら。
クラシック音楽の流れるタイ料理のお店『サイアム・ヘリテイジ・トーキョー』。

水曜日の夜だというのに、ほぼ満席。
5~6人のグループが半分、2人連れも半分。
皆さん会社帰りと思われる服装で、タイ料理としてはお客さんの年齢層は高め。
私と同じように、落ち着いてタイ料理を食べたいニーズはそれなりにあるのかもしれません。

本日はお店の一番奥にあるVIP個室を使用。
より落ち着いた雰囲気でお食事が出来ます。
コース料理を予約すれば、4人まで長ソファでゆったり過ごせるVIP個室の利用が可能です。

いただいたお料理は総じて辛目の仕上がり。
辛いものが好き!又は得意!という方でないと完食は厳しそう。
以下数点ご紹介。

(トムヤンクン~思わずむせてしまう美味しい辛さです!)
P1010241(1).jpg

(なすと豚肉のサラダ~真っ赤かな見た目からわかりますが、辛いです。辛おいしい!)
P1010242(1).jpg

(グリーンカレー~レッドカレーとの選択で多少はマイルドなグリーンカレーを選択しましたが、本当にマイルド??)
P1010245(1).jpg

(合わせたワインは、エキゾチックなニュアンスと花の香りが溢れるオーストラリアゲヴェルツトラミナー、エスニックの独特な香りとも合っていました!)
P1010248(1).jpg

(おまけ、VIP個室)
P1010236(2).jpg

本日は、WWN(Working Women's Net)お食事会でしたが、なんと初めての参加者2人のお食事会でした。
2人は2人でと~っても楽しく、いっぱいお話して有意義な時間を過ごしました。
2人は2人の6人は6人の楽しみがあって、女同士は本当に楽しい♪

お会計:一人11000円強。

サイアム・ヘリテイジ・トーキョー (タイ料理 / 東京、大手町、二重橋前)
★★★☆☆ 3.5

PageTop

2週連続でお邪魔しました~セルリアンタワーの「クーカーニョ」

【第1回目の訪問】
翌週のランチ会のメニュー&ワイン決めのためランチタイムに訪問。
今日はメインダイニングエリアでお食事。
ガラスの向こうには遥か横浜。
気持ちの良い景色とともにお食事が出来ます。
P1010167(1).jpg

本日はプリフィックスコース4100円(税・サ込)と4800円ラピッドコースを食べ比べ。
メインまでの皿数は同じで、ラピッドコースにはデザートが付きません(別オーダー700円)。
デザートが付かない分メインのクオリティが高く、プリフィックスコースだと1,200円の追加料金が必要なお皿が味わえます。
以下のメニューは私が食べたプリフィックスコースのもの。

(プロヴァンス風サラダ~魚介たっぷり爽やかな初夏のサラダです!)
P1010173(1).jpg

(魚介エキスたっぷりのスープ~すべてトロトロに溶け込んでいるのにしっかり海老の味がする、一番大好きだったお皿。お好みでチーズとクルトンを落としていただきます。)
P1010174(1).jpg

(まさに胃に優しいフレンチ!金目鯛のポワレ。優しいお味と綺麗なお皿♪)
P1010179(1).jpg

(デザートもあっさりさっぱり)
P1010180(1).jpg

この日はランチを堪能した後、各お皿ごとに合わせるワインの手配、特製デザートの手配をしましたが、お店の方はとても親切に対応してくださいました。

そうそう、グラスワインですが、泡、白、赤とも2種類ずつの用意。
1800円から2000円前半の価格帯です。

こちらのお料理とサービスは個人的にかなり好み。
あえて3つだけポイントを挙げるならば・・・
その1:魚介類たっぷり、バターとクリームは控えめのお皿が多いところが好き!
その2:電話の応対時から本日のお見送りまでの接客が好き!
その3:客層が落ち着いていて好き!
ほんとは、まだまだ好きなところあるんですけどね(^^)。

【第2回目の訪問】
いよいよWWN(Working Women's Net)お食事会。
今回は12人で個室を借り切りました。
ランチ時は個室代がかかりません。
メインダイニングと比べると、眺めはイマイチですが、お部屋に一人専任のサービスの方がついてくださり、素敵な絵で飾られた空間で気持ちのよい時間を過ごすことができます。
P1010211(1).jpg

今回の参加者は20代から60代。
こちらのプロヴァンス料理はどの年代にもおいしく受け入れられるためぴったり。
12人で少しずつお皿ごとに合わせたワインを堪能。
計6本のワインを用意しておきました。
P1010213(1).jpg

(真鯛のタルタル)
P1010215(1).jpg

(メインのオマール海老)
P1010217(1).jpg

(そして特製のバースデーケーキ~自分のほか2名がバースデーでした♪)
P1010219(1).jpg

多くの女性に受け入れていただける優しいフレンチでしたが、20代の参加者にはやや物足りなかったかしら。
その分ワインで楽しんでいただけていればいいなあ。

ワインリストもお持ち帰り用にご用意いただき、安心のサービスが嬉しいクーカーニョでした。
次は是非夜のクーカーニョを味わいたいと思いました。

クーカーニョ (フレンチ / 渋谷、神泉、代官山)
★★★★ 4.5


PageTop

2009.6.17(水)丸の内、VIP個室で味わうタイ料理♪【先着順受付中】⇒完了

(6.13更新)募集を締め切りました。

丸の内のラグジュアリーなタイ料理のお店。
落ち着いた雰囲気でお食事できるVIP個室を予約しました。
ご希望者はタイ料理とワインのマリアージュを是非ご一緒しましょう!

日時:6月17日(水)19時30分~3時間程度
場所:丸の内のタイ料理レストラン(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

野田岩の総本家に行ってきました。

本日は週に1回はうなぎを食べたいうなぎフリークと一緒に老舗『野田岩』にお邪魔しました。
最寄り駅は赤羽橋ですが、神谷町からテクテク上り坂を歩いても10分弱。
帰りは六本木まで軽いお散歩代わりで約15分。
意外と不便でもなかった立地。

こちらのお店、4名未満は予約を受け付けないとの事前情報があったので、相当な待ちを覚悟で訪問。
到着したのは19時15分頃。
最後の1席に滑り込み、待ち時間なんと1分。
その後も徐々に空席ができ、この日LOまでお客さんの待ちは1件も発生していません。
不景気?たまたま?・・・もしや・・・味が落ちた・・・?

オーダーは、彩りコース(4500円。サービス料10%別、以下同様。)とうな重コース(7800円)。
こちらのお店はうなぎ屋さんなのにワインが豊富ということで、しら焼きに合わせて白ワインブルゴーニュブラン(800円)。うな重に合わせてサントネールージュ(700円)をオーダー。いずれもグラス。
(先付け)
P1010193(1).jpg

(白焼き)
P1010197(1).jpg

(うな重)
P1010202(1).jpg

(彩りコースのデザート)
P1010204(1).jpg

以前、横浜の『野田岩』にお邪魔した時、味は絶品、接客は・・・(省略)を体験していたため、味、接客ともそれを上回ることを期待して。
結論は、接客は比べ物にならないほど素晴らしい!(対象がとっても低いということもありますが・・・)が、期待の味は「う~ん、、、すべてにおいて横浜のほうが美味しい。別の系列では横浜そごうの『竹葉亭』のほうがおいしい・・・」という結果に。

うかがった時間が悪かったのか、最近味が落ちたのか、私のうなぎ経験値が低いのか・・・
一言で言えば、このお値段を出すならもっと美味しいところがあるなあ、という印象。2000円台のうな重にしておいたらもっと評価が上がっていたかも知れません。

恐らく、町の名もないうなぎ屋さんよりは美味しいのでしょうが、うなぎの名店!と思っていただいてしまうと、どうしても辛口のコメントばかりになってしまいます。
・うなぎのタレが甘さばかり際立つ薄味。
・ご飯が水分を含みすぎて、タレ要らず?の水っぽい炊き上がり。
・しら焼きはふっくら感よりもパサパサ感がやや舌につく。

うなぎフリークとともに結論は同じ。
もう一度はいいかな・・・
あ、でも肝吸いは美味しかったです♪(フォローになってない・・・)
P1010203(1).jpg


五代目 野田岩 (うなぎ / 赤羽橋、神谷町、麻布十番)
★★★☆☆ 3.0


PageTop

素敵な花束をありがとうございます!上昇志向でがんばります♪

本日は、WWN(Working Women's Net)発足記念ランチを行いました。
会場は、東急セルリアンタワーの40階、フレンチレストラン「クーカーニョ」です。

お食事会は回を重ねるごとにどんどん楽しくなってきており、もちろん今回もとってもすばらしい3時間を過ごさせていただきました♪
その様子は後日、、、としまして(^^)。

今日はその席上で思いもかけない花束のプレゼントをいただきましたので、写真でお裾分けです!
P1010218(1).jpg

WWN(Working Women's Net)のコミュニティシンボルは1輪の百合の花。
(趣味人倶楽部に入っている方しかわからないネタですが・・・)
シンボル画像の百合は、斜め上方(約30度)を向いています。

「自分の足で凛と立って、上を目指しながらがんばる女性」が1輪の百合の花に込めたイメージです。
が、、、上の写真の百合は、なんと真上を向いているんですっ!
(わかりますか?画像としては横向きになっていますが、これは抱えた時の映像なので。)
花咲く時も上を向いているんですよ!
百合の中では珍しいそうです。

ふ~む。
上方30度目線ではまだまだ甘い!もっと目標をぐいっと上げて、真上を向いて上昇してくくらいの気持ちで生きてゆけっ、ということですね、きっと♪
はいっ。
がんばりま~す(^^)。

PageTop

2009.6.14(日)WWN発足半年記念ランチin渋谷♪【先着順受付中】→完了

(5.6更新)満席となりました。

WWN(Working Women’s Net)もなんとか発足半年を迎えます♪
これを記念して、お祝いのランチ会を企画しました。
是非一緒にお祝いしましょう!

日時:6月14日(日)12時00分~3時間程度
場所:渋谷区の高層階フレンチの個室(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

西麻布ダルマット~ワイワイガヤガヤしながらのお食事に

西麻布『ダルマット』。
かなり有名なお店ですがいままで未訪問。
このたびご一緒したのが、20代食べ盛りBoys3名でしたので、ボリューム的に満足していただけそうなこちらのお店をチョイスし、初訪問しました。
予約は約5週間前。
22時に別の予約が入っているとのことで、19時~の3時間限定でお席を確保していただきました。

本日のお任せコースで出てきたものは次の通り。

(鮎を使ったアミューズ)
P1010182(1).jpg

(野菜の前菜~ベジマットみたい^^)←共同仕入れだもんね。
P1010184(1).jpg

(お魚の前菜)
P1010185(1).jpg

(冷製パスタ~トマトとさとう錦)
P1010186(1).jpg

(お肉の前菜)
P1010188(1).jpg

(温かいパスタ~乳飲子羊のラグー)
P1010189(1).jpg

(メインのお肉~2人前)
P1010190(1).jpg

(デザート追加オーダーでヨーグルトのジェラート)
P1010191(1).jpg

どのお皿もそこそこ美味しく、5点満点のお皿もないけれど3点以下のお皿もない印象。全体的に3.5点~4点のお皿がずっと続いたコースでした。

他の方のレビューにあるような接客上の不快体験は一切なく、快適な3時間。
お店に下りる階段、内装はチープですが、カジュアルなお値段、お料理に見合っていてかえって好印象。
今回のように一回り以上年下の方々をお誘いする場合には、多少の緊張(あるのかなあ?)があってもすっかりほぐしてくれる気がします。

こういうお店に誘って、ワイワイと楽しい時間を過ごせる後輩がいることに改めて感謝!
今まで積み上げてきた仕事の思い出は、すなわちご一緒したチームの方々との思い出。
先輩後輩との絆が仕事のクオリティを保証する、というのが自説の私にとって今日のメンバーはわが子同然。
間もなく同じ会社に戻りますっ!
これからも楽じゃないけど楽しい日々をどうぞご一緒に♪

ダルマット 西麻布店 (イタリアン / 六本木、乃木坂)
★★★☆☆ 3.5

PageTop

私の弱点~記念日を覚えられません・・・

Keyは情けないくらい記念日を記憶する能力に欠けています。
家族の誕生日、結婚記念日など、ふつうは絶対に忘れない記念日ですら覚えていることが出来ません。

決して数字に弱いわけではないと(自分では)思っているのですが、朝までは覚えていたとしても、一旦家を出て日中の雑事にかまけているうちにす~っと頭から消えてしまいます。

もしも男に生まれていたら「今日は私たちの結婚記念日なのに!」と毎年怒られる旦那さんとなっていたに違いない。

そんな私が、今日は可愛い後輩の誕生日お食事会を開催しました!
快挙です!
秘密は彼の誕生日。
なんと、奇遇なことに誕生日も干支も私と同じ (←年が12コ下なんです)。
今日は彼と同じく昭和57年生まれのBoys3人と楽しい誕生日イブを過ごしました。

家庭内では自分を守るために虚礼廃止(^^;。
うちでは、記念日を一切祝わないことにしています。
「節約」にもなるし、「気まずさ」も回避できるし一石二鳥♪

明日の誕生日は多分また忘れちゃうんだろうな。
自分の誕生日もよく忘れるんですよね・・・(爆)

PageTop

私もサクセスストーリー?

今日家を出る前、全盲のピアニスト辻井さん優勝のニュースを目にしました。
ほんのさわりだけで家を出たのですが、ちょっと感動してウルっと来ました。

昨日家を出る前は、イギリスのオペラ歌手ポールさんの話題が流れていました。
結構古いニュースですが、ポールさんは携帯電話のセールスマンからオペラ歌手に転身された方です。
そのきっかけとなったオーディション番組の映像を(実は)初めて目にし、ストーリーと歌声にこれまたウルっと来ました。

keyはこういうサクセスストーリー(?)が結構好きです。
皆さんもきっとそうですよね?

実は、keyも自分なりのサクセスストーリーを作っている途上にあるんだと思っています。
ところでkeyにとってのサクセスとは・・・?
人生を終える瞬間に「あ~、生まれて来てよかった!」と思えることかなあ。
今はそう思っています。

そのために小さな感動体験を積み重ねていきたいです。
願わくば小さな感動体験を人様に提供したいとも思っています。
小さな、というか微小な感動体験ですが。

それが自分が生まれた価値と思えたなら、「あ~、生まれてきてよかった!」と思いながらこの世を去れそうです(^^)。

チリも積もれば山となる!
まずはお会いする人から、少しでも多くの笑顔を引き出せる自分を目指そうかな。
それが人様に与える微小な感動体験です。
積み重ねれば私なりのサクセスストーリーです。

PageTop

広尾「incant」ワインリストに惚れました!イタリアワインの甘い罠にはまりそう。

本日も働く女性同士のお食事会(WWN)。
広尾のオステリア「incant」にてぴったりのイタリアワインを合わせてみる!の会を実施しました。

お料理:5人予約のため、時間が心配。予め参加者の苦手なものをお伝えしてコースを組んでいただきました。
 写真撮影禁止だったのが残念でしたが、メインの黒豚の厚切りはすごいボリューム。3センチあったんじゃないでしょうか。中まで火が通っているのに肉のピンクと柔らかさは消さずに、高い技術で仕上げられた1品でした。
 覚えている範囲で食べたのは次のもの。
突き出し:3品盛り合わせ
・生ハムと野菜のピクルス
・白インゲン豆のスープ 他1品
前菜:青森産ヒラメのカルパッチョにかんきつ類を添えサルディニア産のカラスミを添えた一品
パスタ:以下の2品
・オリーブの葉の形の厚めのパスタにトマトとチーズ、ルッコラをからめたもの
・波打つきし麺のようなパスタ(乾麺)とアスパラ&牛肉のラグーソース(ソースに赤ワイン使用)
メイン:黒豚の厚切りロースト
デザート:フルーツいっぱいのリコッタチーズのタルト
プチフール:焼き菓子色々

ワイン:泡、白、赤各1本ずつをその時のお料理に合わせて選択。
ここのワインリスト、恐らくDOCGワイン全種類があり、そのほとんどが複数生産者のボトルを取り揃えているみたいです。
必ずどのお皿にもピッタリのワインがあって、とても嬉しい!まさにマリアージュに酔いしれたディナーとなりました。
 お料理の地方とワインの産地をなるべく合わせ、参加者の好みのテイストを持つワインを2~3種類ソムリエさんに提示して選んでいただいたことで、皆さんが笑顔になれるワインをいただくことができました♪
(泡です、青りんごのようなプロセッコのスプマンテ)
P1010157(1).jpg

(白です。柑橘系とヒラメのミネラルにあわせてフィアーノから造るワイン)
P1010158(1).jpg

(黒豚のローストはトスカーナ料理っぽい気がして赤ワインはこれ)
P1010159(1).jpg

以上でお会計:一人当たり12,300円。

イタリアワインはとても奥が深いので、はまったらとんでもないことになりそうです。
でも、すでにはまりかけ、後には引けないかも。。。
後日、このお店のバーカウンターで一人飲みしながらイタリアワインの勉強に励む(単なる飲兵衛を美化した表現です)日は近いことと確信!

今日も、20代から50代までの素敵なワーキングウーマンにお集まりいただきました。
楽しい時間をありがとうございます。
またそのうち、ご一緒する時間を作ってくださいねっ!

(オマケ)お料理は、ワインをオーダーしてこそ2倍においしくなるタイプの仕上がり。
飲めない人にと飲める人ではお料理の採点が違ってくるかも、です。

incanto (イタリアン / 広尾、白金高輪)
★★★★ 4.5

PageTop

嘘つかない野菜を求めて、中目黒 Rue de Legumes (リュウドレギュウム)

野菜好き、ワイン好き、フレンチ好きを自称するなら一度は行っておかなきゃと思いつつなかなか機会に恵まれず。。。
ようやく行ってまいりました。
おひとり様ディナー♪

後輩女子に急な仕事が振られ、本日のディナーのお約束がお流れ。
せっかくならばとお一人様訪問です。
こちらのウリは野菜だそうで、嘘のない野菜の鮮度を味わえることを期待して!

お店は中目黒駅から約5分。
一軒家に白い塗装を施し、扉の上には鮮やかな色々野菜のペインティング。
P1010137(1).jpg

店内は、一軒家の居間とテラスルームを改造してレストランにしました!という造り。
カウンターはありませんが、4人テーブルを一人で独占しても問題なさそうな席数。
P1010138(1).jpg

●良かったこと二つ
良かったことを二つ挙げてみます。
①ソムリエ勉強中の店員さんのサービス
平日はフロアスタッフ1名体制、キッチンが2名体制だそうで、フロアスタッフは大忙し。
にもかかわらず、私のオーダーに応えて、3種のグラスワインを丁寧に説明付きで提供していただきました。
スプマンテもサービスいただき、かなり酔うほどに堪能しました。

②お料理のボリューム
とにかく一皿のポーションが大きい。
カルトは2人前と思ったほうがよさそうです。
一人だと2皿でもかなり厳しかったです。
(アスパラガスのオーブン焼、温泉タマゴ添え)
P1010151(1).jpg

(本日のお魚、旬の最後の黒鯛のローストにトマトを中心とした野菜を添えて)
P1010152(1).jpg

(満腹を顧みずチーズケーキも)
P1010154(1).jpg

●(ちょっとだけ)残念だったこと
肝心の野菜は、量は多いものの、素揚げしてるものが多く、鮮度を確認できなかったことが残念。
また、フランスのロブションで修行したシェフが作るソースもやや油が多いので、野菜=ヘルシーという図式にはなっていません。
でも、逆に考えれば、野菜が苦手な方でも抵抗なくたくさんの野菜がいただける⇒健康になる!ということかもしれません。

女同士の気軽な集まりに向きそうなお店。
コース(4500円、6000円)もありますので、少しきちんとしたお食事もできそうです。

が、本日はまずワインを選択し、それにあったお料理をカルト選択、ワインのお勉強が主目的。
ソムリエ資格取得を目指して勉強中のスタッフに選んでもらったワインのテーマは「樽香」。
私のワガママなオーダーに忙しい中協力いただきまして、感謝感謝。
また行かなきゃ!という気分になりました。

Rue de Legumes (フレンチ / 中目黒、代官山、恵比寿)
★★★★ 4.0

PageTop

2008.6.5(金)広尾のリストランテでゆったり楽しむWWN特製コース♪→完了

(6.3更新)お店にキャンセルが出ましたので、参加希望者1名を加え参加者5名となりました。

広尾の人気オステリア。
落ち着いた小さなお店はイタリアで修行したシェフとソムリエさんの現地での出会いによって、2年前に生まれました。
ゆっくりサービスされるお料理とセンスのよいワインの組み合わせを楽しみましょう!

日時:6月5日(金)19時30分~3時間半程度
場所:広尾のイタリアン(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

久々のおひとり様ディナーはワインの勉強(半分言い訳)

本日は久々のおひとり様ディナーを堪能してまいりました!
ちょっと前に久しぶりのおひとり様ランチをした時は妙に落ち着かない気分でしたが、本日のディナーではばっちり(?)克服したことを証明してきました(^^)。

おひとり様ディナーのお店レビュー等はまた後日。

これからも、おひとり様ディナーの機会を大切にしたいです。
それは、その時々のワインのテーマを追求したいから。
誰かと一緒だと、あまりのオタクぶりに引かれても困るし・・・

ちなみに本日のテーマは「樽香」。
やっと樽香が取れるようになりましたっ!ばんざ~い!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。