Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

行ってきました展望ビュッフェ~ホテルニューオータニ「The Sky」

ホテルニューオータニ本館、一番上にくるくる回る展望レストラン。
夜は夜景を望むバー(←むしろこちらのほうがメインの営業だと思います)。
物心ついた頃からあった気がするのですが、いったい創業何年目なのでしょう。
P1010130(1).jpg

P1010131(1).jpg

本日も働く女性のお食事会(WWN)。
シャンパンブランチ+ビュッフェを楽しんでまいりました。
(モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル飲み放題付きで税抜き8800円。シャンパーニュのみ2時間限定、座席は時間制限なし。)

エレベーターで最上階17階まであがると、漆黒の空間に「The Sky」のライティング。
お店に入ると、いきなり東京を見渡す大きな窓から明るい景色が広がります。
約70分で360度回転するレストランは、予想より高速移動のため、最初はちょっとくらっとします。

お料理は、中華、洋食、お鮨、天ぷら、鉄板焼、オードブル等々多彩。
P1010132(1).jpg

P1010133(1).jpg

P1010134(1).jpg

家族連れなどで賑わいますが、予約の場合、パーテッションで囲った半個室的空間を利用できますので、ビュッフェにしてはかなり落ち着いた大人な空間でお食事が可能です。

圧巻はデザートの多彩さ。
お食事メニューもかなり充実していますが、甘さ控えめのデザートが20種を超える構成はとても嬉しい。
思わず、11種類ほどいただきましたが、どれも最後の一口まで美味しくいただきました(^^)。
P1010135(1).jpg

甘い物好き、ビュッフェ好き、眺めの良いレストラン好きにお勧め♪
本日ご参加の皆様もいつになくたくさんのデザートを堪能された様子。
本日も素敵な出会いと共にいただくお食事をありがとうございました!

THE Sky (バイキング / 永田町、四ツ谷、麹町)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト

PageTop

2009.5.31(日)千代田区の展望レストランでシャンパンブランチ♪→完了

(5.8更新)満席となりました。

展望レストランで、東京中をグルリ360度見渡しながらシャンパンブランチをご一緒に♪。
MOËT & CHANDON BRUT IMPËRIALをお好きなだけ、また、出来立てのオードブルやデザートもビュッフェ形式でお好きなだけいただけます。

日時:5月31日(日)12時00分~2時間限定
注:この企画に関しては、15分以上の遅刻が見込まれる方の出席はご遠慮ください。
場所:千代田区の高層展望ダイニング(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

ワインスクール~経験不足を痛感!

ワインスクールが始まってもうすぐ2ヶ月。
ようやくオリエンテーション的な講義が終了し、スクールっぽい雰囲気に。
同時にテイスティングの難易度、種類も増えました。

keyはテイスティングが苦手。
最近の難易度上昇で、時にあまりの正解率の低さに暗澹たる気持ちになります。

ワインスクールに入ってみてわかったのは、初級コースとはいえ、参加者の皆さんのワイン経験値はかなりのものということ。
知識的にはかろうじて皆さんのレベルにあると言えるkeyですが、経験不足は明らか!
その結果、テイスティングは悲しい成績に・・・

ま、のびしろがあると解釈して、日々こつこつとお勉強しまひょ。
急がば回れです。
(それしかキャッチアップの道はないですものね!)

で、自分を奮い立たせるために購入したのが以下のソムリエナイフ♪
横浜そごうで一番安かった(4200円)品ですが、ソムリエナイフを持っている自分に恥ずかしくないくらいのテイスティング能力を身につけられますように!との願いをこめて。
P1010129(1).jpg

PageTop

白金台「カンテサンス」~論より証拠で行ってみましょう!

白金台のフレンチ『カンテサンス』。
ミシュランの三ッ星獲得レストラン。
他の三ッ星獲得レストラン同様、「さすが」という声、「がっかり」という声が分かれるお店。
ここは特に評価が分かれているような気がします。
一体どんなお店なのだろう????
論より証拠ということで、実際に行って体験してみることにしました。

電話は噂通りつながりづらいものの、つながれば比較的近い日にちも予約できるようです。
金曜、土曜を除けば概ね1ヶ月先から選択肢がありました。

写真撮影は一切禁止(個室はOKかもしれません)。
代わりに、お店からのレターと当日のメニュー、それぞれのお皿に合わせたワインのリストを帰り際にいただきました。
見えづらいかもしれませんが、掲載します。
個人的にはお料理写真の代わりに、岸田シェフと市村シェフソムリエと一緒に記念撮影をしました。

お料理で一番心に残ったのは、前菜でいただいたシェフのスペシャリテ「塩とオリーブオイルが主役 山羊のミルクババロア」です。
もちろんそれ以外のお皿も、びっくりするくらいこだわり満載で素敵なお皿だったのですが、13皿もありますので、一番心に残ったお皿のレビューにとどめます。

本日ご一緒した大変塩に詳しい方がもっとも美味しいと言う塩が使われている素敵なスペシャリテ。
まずは、山羊のミルクのババロア(一切臭みはありません)と塩の華だけを一口。
ミルクの甘さと塩が引き立てあっていて美味しい!
とても軽いデザートとしてもいけちゃいそうな味です。

次に、オリーブオイルも合わせて一口。
オリーブオイルの緑とミルクの白のコントラストが綺麗なように、口の中でも異なるタイプのコクが綺麗にコントラストしながら共存します。
ちょっと青い香りのするオリーブオイルとこのコクのコントラストが仲良く余韻を残します。

あわせたワインはアルザスリースリング。
ワインの白い花の香りとオリーブオイルの青い香りと少し焦げたような香りもとても素敵な組み合わせです。

ワイン勉強中の私に合わせて、たっぷりとワインの説明をしてくださったシェフソムリエの市村さん、あわせてくださるワインの推理ゲームも面白く、素敵な時間を過ごさせていただきました。
他の同席者にとってはすこしくどい説明だったかもしれないことが気がかりですが(このためサービスが4.5点でちょっと減点)、きっと一生懸命なサービスは理解してもらえたと思っています。

『ロオジエ』のように夢をみせてくれる雰囲気はないのですが、三ッ星としてお高くとまっていない感じがとてもリラックスさせてくれました。
『ジュエルロブション』のように豪華な内装と視覚的なお皿のきらびやかさはないけれど、クリームやバターに頼らない味付けは私の味覚に合っていました。

他のフレンチはランチでしかお邪魔していないので、私の中の順位付けはいまだ流動的。
今年のうちにはもう1回ずつくらい行ってみたいな、と思いました。
P1010120(1).jpg

P1010121(1).jpg

レストラン・カンテサンス (フレンチ / 白金台、目黒)
★★★★ 4.0


PageTop

2009.5.28(木)キラキラ星の贅沢グランメゾンディナー白金台♪→完了

(5.18更新)募集を締め切りました。

予約困難な人気グランメゾン♪
Keyにとっては背伸びの贅沢なディナーですが、たまにはそういうのも楽しみたい!
一緒に芸術的なお料理に酔いましょう!

日時:5月28日(木)19時30分~3時間半程度
場所:白金台のグランメゾン(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

せっかくのお昼休みを味わおうと鮨源さんへ

お昼時を珍しく日比谷公園付近にて迎えましたある日、せっかくならばと帝国ホテルの『鮨源』さんにお邪魔しました。

一時期おひとり様もマスターした気がしていたのですが、気が付けば半年ぶりくらいのおひとり様。
すっかり初心者に戻っており、カウンターでおまかせもお好みもする勇気がなく、、、すごすごとテーブル席を選びお決まり(握りランチ4200円、サービス料10%別)をいただきました。
P1010113(1).jpg

私以外10人くらいいたお客様はみなカウンターでおまかせ又はお好み。
接待ぽい方、昼間なのになぜか同伴ぽい方、常連さんと思われる初老の方、近辺のエグゼクティブっぽい方など、非常にバラエティに富んだ客層です。

おひとり様にどぎまぎして味を良く覚えていないのが残念なのですが、4200円にしてはとっても内容が充実しており、満足だったことは確か。
・おひたし
P1010114(1).jpg

・おしんこの特盛り?
P1010115(1).jpg

・お椀
・お鮨10貫と巻物
P1010116(1).jpg

・デザート
P1010118(1).jpg

追記:お鮨屋さんに一人で行けないのは、おすそ分けして差し上げられる(押し付ける?)相手が欲しいため。そんなことも忘れてがんばって一人前を食べましたら、この後半日満腹感が続きました(^^;少食って悲しい・・・

鮨源 (寿司 / 日比谷、銀座、内幸町)
★★★☆☆ 3.5

PageTop

東横線沿線の目黒区でかしこまらない夕食を!

本日は、
・東横線沿線の目黒区内
・かしこまらずに行けるお店
という条件で、中目黒の『Ristorante Cascina Canamilla (リストランテ カシーナ カナミッラ)』にお邪魔しました。

ご一緒したのは、同世代の素敵なご夫妻。
超高級店でご馳走します、というお申し出をお断りしての今回のお食事会。
お勘定をどっちが持つか、なんてことに気を使いあうのはやめましょう、ってことで気兼ねなく行ける価格帯のお店からチョイス。
しっかり食べて、しっかり飲んで、おひとり様14000円ちょっと。

すご~くたくさんの選択肢から選べるプリフィックスは7000円(サービス料10%別)。
この価格帯に見合ったワインのストックが非常に豊富なので、あわせるワイン選びも楽しい。

店内は、ご近所のちょっとおしゃれなレストラン風のかわいい内装。
P1010085(1).jpg

いただいたのは、
・アミューズ(チーズのアイスをチーズクラッカーではさんだもの)
・前菜盛り合わせ(7種)
P1010095(1).jpg

・小さな温かい前菜
・リングイネ あわびとサザエのバジリコソース
・ひな鳥のロースト マルサラ酒のソース スカモルツァチーズ
P1010098(1).jpg

・夏みかんのコンポートとメレンゲの温かいタルト
これにかわいらしいパンが付いてきます。
P1010094(1).jpg

イタリアワインの充実ぶりが有名なこちらのお店。
ソムリエさんにじっくりと時間をかけて希望をお伝えして、好みのワインをチョイス。
あわせたのは、まずはシャンパーニュと同じ製法で作った黒ぶどう主体のスプマンテをグラスで。
ついで、土着ぶどうヴェルメンティーノで作った、すっきりした飲み口で香りのかわいい白ワイン。
P1010106(1).jpg

2本目は、同じく土着ぶどうのバルヴェーラで作った赤ワイン。
このぶどうは色んな風味を出せるそうですが、今日は、果実味たっぷり、かなりしっかり目の仕上がり。渋みはほとんどありません。
P1010107(1).jpg

お料理はいずれも小ぶりなところが女性好み。
特質して、どのお料理が一番というのもなかったのですが、見た目の一番は前菜の7種盛り。
懐石っぽい感じで入られると、ぐぐぐ~っと点数が上がるのが女心?

ここは、5000円~12000円のワインがとっても豊富なので、ワインをメインに楽しむお食事に向いています。プリフィックスメニューで選んだお皿に合わせてグラスワインを出してくれる、というメニューもあります。(確か4000円~)是非、ワイン好きな仲間と出かけてみてください。

Ristorante Cascina Canamilla (イタリアン / 中目黒、代官山)
★★★★ 4.0

PageTop

土曜の朝はここからスタート!

週末の朝もいつも通り早起きして、フルにウィークエンドを楽しまないと!
ということで、今月から土曜は朝のゴルフレッスンに通っています。
朝日が差し込む練習場のすがすがしさよ~(^^)。
P1010084(1).jpg

たっぷり体を動かして、たっぷり汗をかいて、十分に体が目覚めた頃練習終了。
帰宅してシャワーを浴びると週末がスタートします。

最近のお気に入りは、引きこもりの週末。
英語の勉強、ワインの復習等はやっぱり自分の机でやりたいので。

今週もウィークエンドが始まりました。
引きこもったり、ちょこっとグルメに出かけたり、ワインスクールに行ったり。
翌週の英気を養う週末にしよ~っと。

PageTop

思っていた通りワインと和食は綺麗に合いました!

銀座のコリドー街から細い路地を入ったところに現れる『大野』。
本日もお食事会(WWN)。
4人で訪問しました。

アルコールといえばワインしか飲まない私の選択は、フレンチ又はイタリアンが多いのですが、本日は珍しく日本料理。
とは言っても、ここはオザミグループの経営。
フレンチ顔負けの、非常に充実したワインリストが特徴。
この日は、日本ワインは1本もなく、すべてフランスワイン。
産地別に見やすくリストが構成されていました。

事前情報では、ワインに合わせることを前提に作った日本料理のため、若干味が濃い目、と聞いていたのですが、特にそんな風には思いませんでした。
お料理に合わせて、昆布だし、かつおだしなど種類を使い分けながら丁寧な盛り付けで出されるお料理の数々。
むしろ複雑な味付けの薄味のお料理が、日本料理ならではの順番で提供されます。
逆にワインとの相性が心配なくらいでしたが、こちらも大丈夫。
チョイスしたワインとの相性も良く、お料理もワインも両方引き立つお食事を楽しみました。もちろん、参加者同士の会話があったからこその美味しさだったことは言うまでもありません。

いただいたお料理は、次のとおり。
皐月の献立
・先付けでタコとパプリカのマリネ
P1010071(1).jpg

・前菜3種盛り
P1010072(1).jpg
・お吸い物
P1010073(1).jpg

・お造り3種盛り
P1010074(1).jpg

・もち豚と野菜の小さな鍋
P1010075(1).jpg

・ヒラマサのメレンゲ焼き
P1010076(1).jpg

・ご飯・香の物・赤だし
P1010077(1).jpg

・ゴマ豆乳のババロア黒蜜かけ
・さくらんぼ
P1010078(1).jpg


特に、もち豚と野菜の小さな鍋の汁が絶品。
マイタケ、豚肉、メキャベツからにじみ出た、エキス満載の汁。
この時点で、ご飯をいただいて、汁だくご飯を楽しみたい衝動に駆られました。

ワインは、アルザスのミュスカ、リースリング、最後にブルゴーニュのフィッサン。それぞれボトルで1本ずつ。辛口又はミディアムボディがとっても和食にマッチ!
可愛らしい香りのミュスカから始まって、徐々に大人の女性らしい香りに変わる1本1本を和食とともに楽しみました。
ワイン初心者なりの楽しみ方かもしれませんが、今日は女性の成長に見立てた「香り」のストーリーに沿って、ワインをチョイスしてみました。
P1010080(1).jpg
P1010082(1).jpg
P1010083(1).jpg

なお、お店の方から最後にほんのちょっぴりずつシェリーのプレゼント。
デザートの黒蜜にぴったり。
P1010079(1).jpg

「ブログに載せないでくださいね」と言われましたが、きっと「載せてくださいね」の意味だと解釈しましたので、付け加えておきますね♪
本日も楽しいひと時をありがとうございます。
またの参加をお待ちしています!

日本料理 銀座 大野 (割烹・小料理 / 銀座、日比谷、内幸町)
★★★★ 4.0

PageTop

2009.5.21(木)銀座にてワインと日本料理のマリアージュ♪→完了

(5.17更新)募集締め切りました。

ディナーとしては初めての和食企画です。
ワインとのマリアージュを前提に作られた綺麗な懐石コースを、素敵なワインとともにいただきましょう。
何軒ものフレンチレストランを展開するグループが、和食分野に進出した1号店です。

日時:5月21日(木)19時30分~3時間程度
場所:銀座の日本料理屋(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

軽めのご飯のはずが意外と重かった・・・

バレエのお稽古前のご飯はいつもパン屋さんのイートインなどで軽く済ませるのですが、ちょっと気分を変えて「IDEE CAFÉ」にお邪魔しました。

ガラス張りで目立つビル全体がインテリアショップ。
そのビルの最上階4階にあります。
P1010066(1).jpg

P1010068(1).jpg


エレベーターを降りるとそこはもう店内。
クッションの効いた低めの椅子が配置され、完全分煙。
週の初めなのでお客さんはまばら。
女性一人客が多く、読書を楽しむ姿がちらほら。

ディナーメニューはワインのお供になるような前菜系のほかは数種のリゾットとパスタのみ。
どのお食事メニューを選んでも小さなフォカッチャが2個ついてきます。
もちろん昼間同様、デザートも楽しめます。

本日は、大和豚のラグーソースのパスタをオーダー(1200円、サービス料5%別)。
P1010069(1).jpg

これにアイスコーヒー(480円、サービス料5%別)。
味は、女性の多いカフェ飯にしては、油が多く、きつめの塩味。
大和豚のバラ肉とたっぷりのオリーブオイルが喧嘩している感じで、ちょっとしつこい感じでした。
あっさり目の味が好みの私には不向きな感じ。

大量の油、もしくは酸化した油を口にすると必ず反応する私の体。
半分残したのですが、軽く体が反応していました。
う~ん、なかなかカフェ飯は難しい。

そういえばサービス料の5%って何のサービスのために払ったんだろう???

IDÉE CAFÉ (カフェ / 自由が丘、九品仏、奥沢)
★★★☆☆ 3.0


PageTop

ゴルフ練習with後輩+デニーズで新鮮ご飯

本日は、ゴルフの打ちっぱなし(練習場)、東陽町メトログリーンに行ってきました。
またまたゴルフ練習大会です。

10歳~14歳年下の後輩男女各2名ずつの合計5人。
2時間2打席打ち放題の個室で楽しく練習してまいりました。

コーチ役はゴルフ暦20年の後輩男子。
私は助手ですがその割りに口出しが多かったかな?

その他の3人は全くの初心者。
それぞれの楽しかったを胸に練習終了。
皆さん意外に量産したナイスショットを心に刻んで最後はニコニコ顔。
あ~、良かった!

少し遅めのお昼ご飯を皆さんと一緒にデニーズでいただきました。
デニーズ!!!
多分5年ぶりくらい。
ファミレスも5年ぶりくらい。
メニューがいちいち新鮮で、かなり楽しかったです。

ゴルフの楽しさをほんのちょっと知ってもらえたこと。
久々のファミレスが新鮮だったこと。
職場では見えない顔が見れたこと。

明日からの1週間を乗り切って余りある幸せな時間をどうもありがとうございます♪
さて、またがんばっていくぞ~。

PageTop

2009.5.16(土)初の横浜企画!老舗フレンチの個室でランチ♪→完了

(5.13更新)締め切りました。

WWN(Working Women’s Net)初の横浜ランチ企画。
元町の老舗フレンチの個室で、優雅なランチタイムをご一緒しましょう。

日時:5月16日(土)12時00分~3時間程度
場所:元町のフレンチレストラン(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

本日夕方の富士山です!

本日は、有休でした。
理由は、富士山、河口湖の近くのゴルフ場「富士レイクサイドカントリー倶楽部」にて行われたレディースゴルフコンペに参加してきたからです。

4時起きにもかかわらず、まあ良く歩いた、走った(←なぜか気分が高揚してフェアウェイを走りたくなったのです。スコアが悪くてクラブを持って走ったわけではありません!!)

このコンペの参加資格は、120以下で回れること。
パットのOKなし、6インチリプレースもなし、とかなり厳格なルールで行われますので、集まる皆さんはとてもお上手。
コンペの参加者の平均スコアは97~98くらいでしょうか。
ゴルフを知らない方にはぴんと来ないかもしれませんが、トーナメントコースで開催されるこの手のコンペで、女性のアベレージが97~98というのはかなりすごいこと。

スコア的には全く歯が立たないkeyですが、参加目的は競争ではないので全く気にしません。
(参加資格の120を超えないように回ることしか気にしてません・・・)
皆様から色んなことを教えていただけること。
お母さんほどの年の方々に囲まれて過ごす時間がとても心地よく、たまにはこうしてぬくぬく甘えた時間が欲しく、ずうずうしく参加させていただいています。
2~3ヶ月に一度やってくるkeyのお楽しみの一つです。

今日のスコアは午前54、午後51で105。
まあまあです。

日中ずっとにらめっこしていた富士山。
夕方、帰りのバスの中から撮りました。
ん~、いい時間を過ごしました♪
次回もまた参加するぞ!
P1010051(1).jpg

PageTop

社交辞令(?)で終わらぬように、小さな自己改革!

「機会があれば一緒に美味しいものでも食べに行きましょう。」

そんなに頻繁にではありませんが、どちらからともなくこのような言葉が生まれる瞬間ってありませんか?
これも挨拶といえば挨拶かもしれません。
少し前までは、「ええ是非!」とお答えしたままそれっきりということがほとんどでした。
でもkeyの場合、この言葉は結構長く体内に残留します。
「そういえば、まだ具体的な約束していないなあ。」と折に触れて思い出します。

が、近頃は違います。
折に触れて気にかけるくらいなら、すぐに実行しちゃえ!です(ただし男性との1対1を除く(笑))。

せっかく生まれた素敵な言葉だと思うので、なるべくすぐにスケジュール調整を開始するように(小さい話ですが)自己改革しました。
単なる社交辞令でおっしゃった相手であればびっくりするかもしれませんが、鈍感なkeyの理解では、今のところ、このスピード感は歓迎されているように感じています。

食べ歩きが好きな理由のひとつが、美味しい食事を通じたコミュニケーションが好きだから。
社交辞令を社交辞令に終わらせないお食事会も素敵なコミュニケーション、と考えるようにしています♪

外食の機会は週に数回に限られるので、約束の日が1ヶ月以上先になることも。
それでも、スケジュール調整は「即」を心がけている最近のkeyであります(^^)。

PageTop

ひっそりとオフィス街にGiglio

本日は、新橋から歩いて10分弱、新橋らしい(?)オヤジ多発地区でなく、オフィス街エリアにあるトラットリア『Giglio』を訪問。
お店のチョイスに当たっては、参加者の住所を考慮して、銀座・新橋近辺で検討。
さらに頭の中の行きたいお店リストから、プリフィックスコースのあるイタリアンに限定して決めました。

大勢でいただくプリフィックスコースは、メニューのチョイスから個性が表れるから面白い。それをきっかけに会話も弾み始める気がします。
また、イタリアン特有の明るい雰囲気は、みんなとちょっと距離が近づく感じがします。

こちらのお店、予約に当たってはコースのオーダーが必要。
予めプリフィックスコース(税込み5,040円、サービス料なし、別途チャージ840円)を予約。
アミューズ、前菜、パスタ、メイン、チーズ又はデザートと続くコースはそれぞれ日替わりメニュー3~5種類から選択が可能。お店の方がびっくりするくらい丁寧に説明してくださいます。
トスカーナ料理が専門のこちらのお店らしく、メインには素材の異なるトスカーナ風炭火焼が並びます。

本日の私のオーダーは以下の通り。
前菜:魚介と旬野菜、トスカーナパンを使ったパンツァネッラ
パスタ:トスカーナ風のパスタだそうですが、スズキ、バジル、ガーリック、オリーブオイルで仕上げたスパゲッティ
メイン:スズキの炭火焼(あらスズキがかぶってしまった!)
デザート:フルーツプリンとミルクジェラート
(最後に、食後のコーヒーに加え、かわいらしいカプチーノ「おしまい」のメッセージつきをいただきました)

このうち、特に心に残った一皿は、パスタ。
惜しげもなくスズキを使ってあるのにソースとの一体感があります。
細かくほぐしたスズキが、トマトソースではないソースでもスパゲッティによくからみます。
意外とありそうでない組み合わせ。

全体的に濃い味がするこちらのお店。
他のテーブルでは男性のみのグループもいらっしゃいましたが、味・量共に男性にも満足いただける内容となっているように感じました。
前菜からしっかり味のあるお皿が出ますので、最初からずっと赤ワインでも合うかもしれません。

濃い目の味付けは、一足早く夏の雰囲気。
お料理も小気味良いテンポで提供されます。
ちょっと元気になりたい日に訪れたい1軒♪
行くなら気の合う仲間と一緒に!

Giglio (イタリアン / 汐留、御成門、新橋)
★★★☆☆ 3.5

PageTop

申し分ない価格とクオリティ♪

突然やってきた夏の日。
日曜ランチに、東麻布の『ラ・リューン』を訪れました。
麻布十番駅から歩いて5分弱。
このエリアは外国人居住者がとても多い地区。
お店のすぐ近くにある「Nissin」というスーパーは、インターナショナルな雰囲気を味わえるスーパー。
どうも英語の勉強に身が入らない私にとっては、なぜか「喝」を入れられる場所でもあります。

そんな土地柄、お店のお客様も近所の外国人の方が半分。
白とブルーを基調とした小さくて清潔感あふれる店内に、休日ランチを楽しむ外国人ファミリーの姿。
なぜか絵になります。

このお店は、ご一緒する職場のお嬢さん(10歳下)目線でチョイス。
ちょいとお洒落、ちょいとボリュームあり、ちょいとお手軽。
結果は十分満足していただけたようで良かったあ。

本日いただいたのは、プリフィックスコース2500円(消費税別途、サービス料なし)。
前菜、メイン、デザート、プチパンに至るまでお値段以上の満足感。特に今日のメインに惚れちゃいました!

前菜:本鱒のマリネ・皮パリパリ焼き。インカの目覚めのソルベ 土佐文旦添え
 インカの目覚めのソルベとは、ポテトのソルベ、つまり、冷製マッシュポテト。当日の気候にはぴったり。

メイン:熊本県産馬肉ヒレのポワレ。生姜とシェリービネガー (¥+1,050)
 馬肉のヒレは牛ヒレと見た目の区別がつきません。赤身好きにとっては、ポワレにしてクセを消したお肉のまろやかさは牛ヒレより好みかも。ふんだんに春野菜のグリルが添えられ、かなりのボリュームですが、オリーブオイルたっぷりで生姜がアクセントとなったソースが馬肉に合うので、普段より食欲増進!
是非、しっかりした赤ワインとともに贅沢な気分でどうぞ。
P1000969(1).jpg


デザート:スフレチーズケーキとキウイのソルベ
キウイのソルベでお口をさっぱりさせた後は、サクサクのスフレチーズケーキを小さい一口ずつでいただき堪能。お店でのおしゃべりが弾んだため、帰りがたい気持ちから一口が小さくなっちゃいました。

誰でも気軽に誘えるこのお店。
この値段でこのお味ですから、知っておくと便利です♪

ラ・リューン (フレンチ / 麻布十番、赤羽橋、芝公園)



PageTop

拍手コメント(非公開)を下さった方へ!→参加方法のご案内

どこの馬の骨ともわからぬ、私のブログを読んでくださってありがとうございます。
また、WWN(Working Women's Net)に関心を持って下さる方もいらっしゃり、感謝すると共に、ぴっと背筋が伸びる気持ちです。

さて、いただきました拍手コメントは、非公開の場合お返事をすることが出来ません。
WWN(Working Women's Net)での交流をお求めの場合、恐れ入りますが、
趣味人倶楽部というSNSで運営するWWN(Working Women's Net)(同名です)のコミュニティのページをご覧いただくか、ブログの右側にあるメールフォームにてメールアドレスのご連絡をいただけますと幸いです。

なお、趣味人倶楽部のコミュニティWWN(Working Women's Net)は、ブログと同じイベント内容で募集等しています。そちらでは、参加者(4月12日現在67人)同士、コミュニティ掲示板等での交流も楽しめます。

ブログのコメントに気付くのが遅くなって申し訳ございません。多くの方との交流を!とお思いでしたら、是非一度、趣味人倶楽部も覗いてみてください。なお、会員登録をしないと先には進めませんが、会員登録をしなくても「WWN 趣味人」というキーワードで検索いただけると、コミュニティのトップページはご覧いただけます。

また、ブログの右にあるメールフォームでメールアドレスをご連絡いただければ、その会員さんたちにお送りしているお店の案内等を今後送らせていただきます!重ねて、お返事が遅れましたこと申し訳ございませんでした。よろしくお願いいたします。

PageTop

池尻大橋の「OGINO」に行ってきました。

渋谷から一駅、池尻大橋の住宅街の中に評判の良いフレンチ「OGINO」があります。
コストパフォーマンスの良さとお肉料理に定評のあるこちらのお店。
本日もWWNオフ会にてお邪魔致しました。
駅からくねくね曲がる1本道を進むので、お店の直前まで看板が見えません。
すこ~し不安になりかけた頃到着。
駅からの時間は5分弱でしょうか。

前菜×2、スープ、メイン、デザートと続くコースは、メインがお魚又はお肉各1種類からしか選べないものの、本当に4500円でいいの?の大ボリュームです。
お肉料理、そして季節であればジビエがお得意のお店の魅力をがっつり味わうならばアラカルトがお勧め。
コースのメインも2人前くらいのボリュームですが、他のテーブルでオーダーされていたアラカルトはそれを上回るボリューム。
コースでもアラカルトでもお値打ちなお店です。

コースでオーダーした豚肉のマデラ酒ソースはかなり濃厚なお味。
そして、他のお肉料理の味付けが楽しみになる一皿。
初訪問なので、とりあえずコース、としましたが、アラカルトで挑めば良かったかな。

お料理が出てくるのは全体に遅め。
オーナーシェフ自らフル稼働して作っていましたので、時間をかけても責任を持ってお料理を出す。
それがこちらのお店のポリシーだと理解しました。
訪問の際は、時間に余裕を持ったほうが良さそうです(我々の滞在時間は3時間45分、最後は急ぎ足)。

ワインをかなり低価格に押さえたため(理由は以下の事件?参照)おひとり様8300円のお会計。
コストパフォーマンスが良いっていう評判を十二分に体感しました。

ただ。。。いただいたワインにはやや不満。
最初のシャンパーニュはシャルドネ100%のきりっとした味わい。
でも、、、開栓が相当前だったのか、途中冷やしていなかったのか、気が抜けているのが気になりました。
また、オーダーした白ワインがややブショネ気味。
ぎりぎり許容範囲としてそのまま飲みましたが、やはり半分も行かない段階で次をオーダーしてしまいました。
このワインのエチケットも記念(?)に持ち帰ろうと頼んでおいたのですが、渡されたエチケットは全く違う赤ワインのもの。家に帰って気付いてびっくり!偶然かな・・・?うん、偶然だ。そう思おう。
こんなことから、赤ワイン以降も低価格に抑えて、会計がびっくりのCPとなりました。

お料理はとても美味しかった。
でも、、、ワイン、お料理、会話、、、このバランスは私にとってとても大切なもの。
だから、しばらく再訪はないかな。
残念。

レストランOGINO (フレンチ / 池尻大橋、駒場東大前)


PageTop

2009.5.8(金)池尻大橋フレンチレストラン、良心価格の一級品を♪→完了

(5.7更新)募集締め切り。

ジビエ料理をはじめ、お肉料理に定評の人気フレンチレストラン。
連日満席が続く住宅街の小さなお店です。
ジビエのピークシーズンは特に予約が困難になりますので、まずはこの機会にいっしょに実力を味見に行きましょう。

日時:5月8日(金)19時30分~3時間程度
場所:池尻大橋のフレンチレストラン(店名はメンバーの皆様とご希望者にお送りしているメールでご確認ください)

続きを読む

PageTop

人気店に成長する予感がしました!みなとみらい「ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ」

みなとみらい。
名前の知れたフレンチは一通り頭に入っているつもりでおりましたが、こんなお値打ち価格の素敵なレストランがあるとは、今日まで知りませんでした。
本日は、お店との出会いが嬉しい一日となりました。

みなとみらいは横浜美術館の中にあるフレンチのお店。
ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ。
お隣のランドマークやクイーンズスクエアに気を取られがちで、こちらのお店の存在に気付く人は少ないかもしれません(私もその一人)。
それもそのはず。
美術館の入り口付近にあるこちらのお店、遠目に見ていると、美術館併設の喫茶店、にしか見えません。

が、、、一歩足を踏み入れると、夜は意外ときちんとしたフレンチ風の店内。
正装、とまでは行きませんが、多少改まった格好をしないとちょっと居心地が悪い程度のきちんと感です。

驚きその1:リーズナブルな価格
前菜+メイン+デザートのプリフィックスコースは4200円(チャージ料400円別。サービス料なし。)、ほとんど追加料金なしで6~10種類の中から選べます。
デザートなしの2800円のコースですと、選択肢がやや狭まりますが、それでもそれぞれ5種類程度から選択できます。
本日は、4200円のコースをオーダー。

驚きその2:これは2人でシェアする分量?
フレンチディナーとして、デザートを含む3皿構成〈アミューズもなし)はややさびしいもの、と思っておりましたが、3皿で十分です。それ以上は無理!名前にブラッスリーとあるだけあって、かなりカジュアルなボリュームでで~んとお料理が運ばれます。
繊細な飾り付けには劣りますが、味はとても上等。
この価格帯のお店の中ではかなり上級との意見で全員一致!

海の幸サラダ。4人前じゃないですよ。
P1000936(1).jpg

芝鶏と手長海老のファルシ たっぷり香草サラダ添え。 半分でも十分な量。
P1000938(1).jpg

驚きその3:ワインもお値打ち
訪れた日はカリフォルニアワインフェアをやっており、カリフォルニアワインが10種類以上。
これだけかなあ・・・と思ってたずねてみるとしっかりとワインリストもありました。
リストにないものもいくつかあり、口頭で説明してくださいました。
せっかくなので、フランスワインを泡、白、赤とボトルでオーダー。
中心価格は4~5千円台ですが、それ以上の価格帯のワインのほうがお値打ち感があります。
概ね市価の1.8倍程度の価格付けでそれなりのものをいただけます。

コースに、チーズ盛り合わせ〈1600円。4人分)を追加し、ワインを5000~8000円の価格帯で3本チョイスし、一人1万円未満。
キャ~。いいお店見つけちゃった♪

ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ (フレンチ / みなとみらい、高島町、桜木町)


PageTop

ようやくゴルフスクール開始!

最近また第何次かのゴルフブームが到来しています。
今回のブームのけん引役は30代以降の女性だそうです。
その煽りを受けて、希望していたゴルフスクールに入れず、長らくキャンセル待ちが続いていたkeyですが、ようやく今月からスクールに入学できることになりました!
ぎりぎりゴルフシーズンに間に合いました。

キャンセル待ちの間も、練習場に行っては、レッスンプロの20分レッスンをしょっちゅう受けていましたが、スクールとなると上達の度合いが違う気がします。
まず、必ず1週間に一度レッスンを受けるため、間が空かない。
80分間、8人の生徒の間を巡回するプロの視線を意識しますので、だらだらと休みながら練習することがない。

今年はあと3回くらいはトーナメントコースでコンペに出場する予定です。
トーナメントコースですから難しい!
でも、そこで四苦八苦を楽しめるくらいのレベルに引き上げたいなあ、と思う今日この頃。

早速、今度の土曜日からスクールスタート!
朝7時半からのレッスンにあわせ、リズム良く起きて、素敵な休日をスタートさせたいと思います♪

PageTop

食べログと自分の評価のミスマッチ

食べログでいつも高評価のお店。
東京のフレンチの中ではいつもTOP10にランクインする白金高輪の『コート・ドール』。
本日、休日ランチでお邪魔しました。

いただいたのは、5,000円(サービス料別途)のランチコース。
確かに、食べログ高評価だけあって、とっても良いレストランで、美味しいお食事を堪能しました。
マンションの1階なのに、外界から切り離されたような落ち着いた雰囲気。
雰囲気に合った気の効いたサービス。
P1000927(1).jpg

P1000925(1).jpg

P1000924(1).jpg

お料理は、メインにエイヒレとキャベツのワインビネガーをチョイス。
フレンチでエイヒレをこんなに上手に使っていることも驚きでしたし、さっぱりしたソースとさっぱりしたエイヒレを単調でないお皿に仕上げる仕事にもう~ん、さすが。と思いました。
シャンパーニュも白ワインも赤ワインもソムリエさんが良い仕事をしてくれました。

でも、、、食べログでここより低評価になっている『シェ・松尾』、『コーダリー』、『ル・ブルギニオン』、『OHARA ET CIE』そして『ロオジエ』。
お値段の差を勘案しても、私はこれらのレストランのほうに高評価を付けたいなあ、と思いました。

最近、自分の評価と食べログ評価は必ずしもマッチしないことをたびたび実感しています。
それは、たった1回の訪問ではそのお店の実力を見せてもらえないからなのかもしれません。
その日の体調等のせいでもあるかもしれません。

でも、それ以上に感じるのは・・・食べログレビューアーの平均年齢と自分の年齢の差!
若いレビューアーの多い中、レビューアーの皆様にはちょっと物足りないくらいの味付け。
もしかして、それを私の舌は求めているのかもしれません。

もうしばらく色々行ってみて、この思いが確信に変わったら。
食べログで準高評価くらいのお店を狙って訪問する、という食べログの使い方もいいかなあ、なんて。
自分好みのお店はやっぱり行ってみないとわからないものですね!

コート・ドール (フレンチ / 白金高輪、三田、田町)

PageTop