Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

チーズ祭り!

フレンチランチを楽しんだ日の夕食。
せっかくの休日だからワインは飲みたいけれどさほど食欲もなく…
そんな日によく(?)やるのがチーズ、サラダ、ワインの夕べ。
ってなわけでこの日も楽しくチーズ祭り♪

クリスマス用に仕入れたモンドールが余ったのでしょうか?
こちらのモンドール、とてもおいしいのに、500グラム弱で約2500円のお買い得品。
大好きなシェーブルやらテット・ド・モワンヌ等を加えて、チーズ祭りのスタートです!
P1030718(1).jpg

ランチワインの酔いもまだほんのり。
そんな日のワインはカジュアルなもので十分!
この日セラーの中から取り出したのは、山崎ワイナリーのピノ・ノワール。
家族5人の指紋で作った花のエチケットがとても印象的なボトル。
そういう話に弱いんです、私。


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

チキンの丸々ロースト

2010年のクリスマス。
金曜日がイブ、土曜日がクリスマスだったことから多くの方が2回クリスマスパーティーを楽しんだとか、楽しまないとか。
そんなニュースが流れる幸せニッポン。
不幸なニュースが少ないのはとても喜ばしいことです(^^)。

さて、例年クリスマスを含め、イベントには全く関心のない私ですが、今年は偶然に偶然が重なってちょっとだけクリスマスらしい1日を楽しんでみました。
それがこちらの写真。
クリスマスと言えば、チキンの丸々ロースト!!!
(七面鳥…でなくても、ねっ)
なかなか立派なお姿です。
__.jpg

続きを読む

PageTop

ワインのおつまみ

最近ランチからしっかりワインをいただくことは少なくなりました。
せいぜい2杯程度。
ワインをいただき過ぎると、ランチ終了⇒その日も終了となってしまうことも多く、一日がもったいない気がしてきたからです。
昼のアルコールはまわりやすい分、たくさんの眠気を連れてくるように思います。

ランチ後にある程度予定をこなして迎える夜。
ランチでいただいたフレンチがお腹に残るので、空腹感はなかなか訪れません。
そんな時、ゆっくりワインを飲みながらいただくのが野菜。
外食だと不足しがちな野菜もそこで一気にいただきます!
P1030175(1).jpg

続きを読む

PageTop

淡白なお魚の代表選手

私にとって淡白なお魚の代表選手といえばかれい(除く、子持ちかれい)。
淡白だからどんなお料理もできそうですが、頭に思い浮かぶのはから揚げ、煮付けくらい。
胡麻しょうゆをからめて焼いたことはありますが、それは何かの料理本からそのまま引っ張ってきたお料理。
オリジナルな発想で出てきたものではありません。

この日は、そんなかれいをヘルシーな洋風にアレンジ。
P1030155(1).jpg

こちらは、たっぷりのお野菜(アスパラ、たまねぎ)を添えてバジルペースト、トマトペーストで味付けをしていただくかれい。
何度もいただいたことのあるかれいの新しい顔。
野菜の優しい甘さにバジルペーストがエッセンスとなってとても◎。
その発想の柔らかさにすごいな、と思うお皿。

続きを読む

PageTop

本日も野菜日和

前回の野菜日和から半月ほど空けた8月某日(なぜか記事は連日ですが…)。
またもやスーパーにて気になる野菜を次々とカゴに放り込み、こんな大きなサラダを作っておうち飲みに備えてみました。
P1030142(1).jpg

こちらの作品、容積のほとんどを占めているのはサニーレタス。
相変わらず、そこにだけ私の功績が(わずかに)うかがえるお皿です。

そして、この日のワインはブイヤベースに合うプロヴァンスはパレットのワイン。
ワインをちょっと拝借して作られたお皿が、塩タラとタコのワイン蒸し。
P1030146(1).jpg

続きを読む

PageTop