Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

足しげく通う理由~目黒「太」

次の予約と共にお店を後にするレストラン。
「また絶対来よう」と思うお店は色々あるけれど、確約された再訪があるのはその中の本当に一握り。
私にとって、2015年前半、そんなお店の筆頭格だったのが、こちら「太」。
半年間でかれこれ6回以上、月1を超えるペースで利用させてもらったお店です。

目黒駅徒歩数分、権之助坂が下り始めたと思ったら、もうゴール。
小さな飲食店が集まったビルの地下1階、階段を降りてすぐの場所に「太」があります。
私が訪問前に、勝手に想像したお料理のイメージは、「骨太料理」。
「太」という漢字のなせる業だとは思うのですが、ちょっと安直。
もし同じようなイメージを抱いている人がいれば、ぜひイメージを改めて!
こちらは、フレンチのエッセンスを活かした繊細な多皿和食とカジュアルだけど美味しいワインが揃うお店です。

引っ越しをしたとはいえ、やっぱり狭い店内。
ある時はカウンターにきゅ~っと詰めて、時間帯が合えば小さいテーブルに二人掛けで料理を楽しむ小さな空間です。
お酒を飲む人に来ていただきたいという信念から、お酒のメニューは豊富。
私はワインのことしかわかりませんが、中心価格帯3000円~4000円のカジュアルワインが揃います。

謙虚なマスターなのですが、実はかなりのワイン通。
イメージを伝えればいくつかそれらしいものを出していただけます。
フルボディの赤は難しいけれど、それ以外のワインをその日の構成とお客様の嗜好に合わせて選んでくださいます。
何度か通った内、写真を撮ったのは数回のみ。
その写真何点かと、4月のお料理を以下ご紹介します。

一人1本弱のワインを飲むとしても1万円以下くらいに収まるお店です。
是非少人数で気の置けない雰囲気をお楽しみください。

(4月の訪問時)
ガルガーネカ、ピノグリ、ソーヴィニオン・ブランのブレンドワインと共に…
ホタルイカ、九条ネギのからし味噌和え
鯛のお刺身、カブの酢漬け、ゆず胡椒ソース
カツオの刺身
イイダコの里煮
アスパラガスとふきのとうのベニエ
アサリの酒蒸し
玉ねぎと炭火焼ハンバーグ
浅漬けとみそ汁(ご飯は割愛)

夏以降、なかなか事前に予約をして時間を確保しておくことが難しくなってしまったけれど、
時間が空いてふらりと寄れるものなら寄りたいお店。
足しげく半年間通わせていただいたのは、美味しくて楽しい素朴なお店だったから。
ありがとうございました。

和創作 太居酒屋 / 目黒駅不動前駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

PageTop

サービス監督?のもとで出されるお皿たち~銀座「六雁」

8月某日ディナータイム
カウンター席で調理の様子を見ながら日本料理を、というコンセプトで選んだこちらのお店
広いオープンカウンターのキッチンで大勢の料理人が一皿一皿丁寧に細工を施す
そんな姿を楽しめる贅沢なカウンター席
奥行きが広いその席の卓は、大きな木を使って、自然な凹凸を残した素敵な一品
横一列に並ぶ形は大勢での訪問には向かないと知りつつ、5名で訪問。
左右で会話が分かれてしまうけれど、酔いが回っても声のトーンが上がりづらい(本当??)分、ほかのお客様の迷惑にならないようにと祈りつつ。

まずはシャンパーニュ(ボトル)と共に、前菜、胡麻豆腐、玉葱のすり流し、黒トリュフ

続く前菜は野菜のお浸し

お店の内装から連想するより、ずっとオーソドックスなお皿が出てくるのがこちらのお店。
私にとってはこれは、良いことです。

一口寿司として鰯、ワインの香り
これに合わせてワインも白ワインに移行

煮物椀として鱧の葛打ち椀

お造りは真子鰈 マグロの赤身

ここまででお気づきの方も多いかもしれませんが、女性にとって嬉しいのは、おいしいお食事と美味しいお酒…加えてカロリーも低いお皿の数々
メニューから、カロリーに関するポリシーも徹底されているような気がしたのですが、確かめてないので真偽はわかりません。
でもこれも私には、うれしいポイントです

焼き物はさっきまでぴちぴちしていた鮎の炭火焼き、クレソンサラダに西瓜

酸味と香りの一皿として季節野菜の煮こごり

肉料理はホロホロ鶏の炭火焼き ヤングコーンと小さなメンチカツ

タコ飯、赤だし、香の物

こちらのお店の名物としまして、かき氷に種々のシロップをお好みで
それと、求肥餅

ヘルシーに低カロリーに多種のお料理を楽しませていただいたこの日
最近、日本料理にワインという組み合わせを楽しむ機会が増えているのは、こんな風にワインもそろったお店が目移りするほど登場している東京ダイニング事情のため

本日はすっかりカウンターで楽しませていただきありがとうございました。
綺麗な和食を堪能しました

ところで終始フロアーに立って、監督者然とフロアを見まわされたり、お料理の盛り付けをチェックなさっていたのはたぶん店長さん
スタッフの人数にゆとりがあるのだなぁと、最近のレストランにしては珍しかった記憶が…

六雁割烹・小料理 / 銀座駅有楽町駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

PageTop

ワインで楽しむ日本料理~飯田橋「虎白」

とある金曜日の19時半、大人気の虎白さんに訪問。
最近コース価格を少し上げたために一瞬だけ予約が取りやすくなったところを狙って、17千円のコースを楽しんでまいりました。
週末のディナーは人気店ゆえ(?)の2-3回転。
1回転目のお客様が少しゆったりとされてしまうと、その方々が下がるのを待たなければならないところが難点。
この日も時間通りに席に着くことができず、立ちんぼうの時間からスタートしまったのが少し残念。
しいて言えば、お腹を空かせるための軽いエクササイズと思えばよいのかな?とも。

和食に合うワインがリストにオンされているこちらのお店。
和食=白ワインという固定観念は持っていないので、ブルーノパイアールの泡からスタート。
いただいたのは以下のお料理です。

ホワイトアスパラガスのすり流しとウニ

若鮎にトリュフのソース

2011年のピュイィ・フュメ(ラドセット)とともに素焼きのウナギに蒸したもち米

太刀魚のしんじょう

金目鯛のお造り

ヴォーヌロマネの赤ワインと共に焼き魚

あわび

和牛の煮もの

満席の店内に少しだけサービスが滞ってしまう場面がありましたが、会話の雰囲気が乱れることなく楽しく会食は終了
周りを見渡せば、ビジネスの会食から家族のお食事にまで幅広い層に大人気のお店です

ベストな時間にお邪魔することを狙うのなら、ピークを避けてとても早い時間か遅い時間かもしれません
せっかくの創作系の和食ならば
落ち着いた雰囲気で楽しむのが本来はベストだと思うからです

この日も、面白いお料理にワインを合わせて楽しみました
ありがとうございます。

虎白懐石・会席料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


PageTop

カウンターの貸切だからこそ~広尾「天現寺小野」

広尾駅から徒歩10分弱
高速道路の真下を通る道に面して、品よくさり気なくお店を構えている「天現寺小野」さん
6名~8名で貸切にできるカウンター席
そちらを目当てに本日は女子会で訪問
ワインは1本3000円で持ち込み可能というこちらのお店
ですが、本日は持ち込みはなし
お店のワイン、ビール、日本酒、梅酒をそれぞれの好みでそれぞれのペースで楽しむ会
カウンターはL型のため、閉じた空間で皆で盛り上がりたい日にもピッタリで
みんな少しずつ打ち解けて、とても楽しい夜を過ごしました

私の場合、シャンパーニュから始まって、白ワイン×2、赤ワイン、と楽しんだのですが、そんなお酒に合わせたのは以下の品々

白子とエビイモの揚げ物

しめサバと車エビ

聖護院大根、カモのつみれ

ヒラメのこぶ締め、アオリイカ

フグの煮こごり、鮟肝、イカ

サワラの焼き物

きなこプリン、ラフランスと…(失念)

丁寧に作られた和食に、気の置けない仲間だけで囲むカウンター、そしてそれぞれが好みで選ぶお酒をお供に
こんな贅沢な夜であれば、それぞれの心が少しずつ開いて、みんなが一歩ずつ踏み込んでいけるような気がします

是非、もう一歩仲良くなりたいメンバーと共に貸切カウンターはいかがでしょう?
今まで見えなかった何か素敵なものを、それぞれの中に発見できる夜が訪れるかもしれません

天現寺小野懐石・会席料理 / 広尾駅白金高輪駅白金台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

PageTop

和食テイストのワインとともに~高輪台「三友居」

ワインと日本酒はとても似ているもの。
だからかしら?
フレンチがお好きな方の中には、和食も好きな方が多いように思います。
ロオジエでフレンチに日本酒を合わせる方はまだまだ少数と聞きますが、ワインに和食はいまや完全に市民権。
きっと何か通じるものがあるのね。
だから時々無性に和食が恋しくなるのかしら・・・

6月のとある休日。
結構前に予約をして、こちらのお店を訪れたのは、少しだけ遅い昼間の時間。
店内女性ばかりのこの日。
私たちが最後のお客様。
ありがとうございました、の最後の一言までは、あまりの忙しさに(?)非常に事務的な対応に終始した女将さんに迎えられて、まずはスパークリングワインをオーダー。

いただいたお料理は次の通り。
ずいきのお浸し

吸い物として、はもと九条ねぎ、しょうが

はものお造り

エビと揚げなすのお造り

はも寿司

はもざく


はも茶漬け

グレープフルーツシャーベット

和食の出汁とスパークリングのアミノ酸はとても良い愛称…
ですが、お酒に変化をつけられるグラスオーダーのほうが、この日のお料理にはマッチしていたかもしれません。

なにはともあれ、初訪問のこちらのお店。
最後は、とても愛想よくお見送りいただきお店を後にしました。
ワインに和食も良いですが、本日の場合は日本酒の方が良かったかしら?
それはこの日の小さな反省点でした。

三友居 高輪店懐石・会席料理 / 高輪台駅泉岳寺駅白金台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


PageTop