Key’sRoom~キャリアも大切にしたい私たちの輪!!!

言葉に乗るもの

「頼りにしているぞ。よろしく。」
そんな一言メールにほろりと来ました。
あまりにも光栄で。

言葉にはその人の過ごしてきた時間が乗るのだな。
そう思いました。

仕事のうえでも、人間的にもず~っと憧れだったパワフルな上司。
一緒に働く日を望みつつ2度ほど不運なすれ違いを経験しました。
「いつかは(先輩のような)そんな存在になりたいです」とお話したのは4年前。
「いつか一緒に働ける機会には最高のパートナーになってみせましょうぞ」と大ボラ?吹いたのは2年前。

これまでに歩んできた道の長さと険しさ。
これまでに仕事に傾けてきたエネルギーの大きさ。
それを僭越ながらも知っている私には、いただいた一言はあまりにも重く、そして光栄でした。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

名前で呼ばれるとビックリします

私を名前の呼び捨てで呼ぶ方は両手があれば足りるくらい。
そのほとんどは学生時代からの親友です。

大抵は個人メールで連絡を取り合うこれらの方から、たまにビジネスメールをいただくことがあります。
1年に一度もないかもしれないそのメールは、一緒に仕事しない?という嬉しいお誘い。
が…そのメールの一番上に表示されるのはやっぱり呼び捨ての名前。
件名はビジネスメールのメールを開けるとまず飛び込むのは、「●●●へ」と書かれた自分の名前。
ちょっとドキッとします。

同級生の現在の仕事は多岐にわたります。
同窓会を開いたならばそこはちょっとした異業種交流会。
誘われる仕事も多岐にわたるから滅多にないそのメールはとてもワクワクさせてくれるもの。

続きを読む

PageTop

言葉は大切だけど

私の悪い癖。
何でも言葉で説明しようとして、でも表現できずにあれやこれやと考え過ぎること。
言葉にならないものこそ価値があることもあるというのに。

「なんでいつも難しく考えすぎちゃうの?」
心底不思議そうに言われた7月のある日。
言葉が心に落ちて、気が付いたことがいくつか。

大事にしたいものをすべて言葉に変える必要はない、多分。
自分の行動をいちいち言葉で説明する必要はない、きっと。

そう思ったら、不思議と嬉しくなりました。
なぜか、「温かい私に近付けそう」と思って。
なんでだろう…?
けれどあまり考えないことにしました。
今は言葉に出来ないけれど、これはきっと大きな1歩と感じている。
それだけでいいや、と思って。

PageTop

好きになってもらいたい、より・・・

婚活中の後輩が言う。
とにかく誰かに強く好きになってもらいたい。
親に反対されても説得して欲しい。
反対されて引くようじゃ困る。
そんな程度の気持ちじゃ嫌、と。

見つけたいのは好きな人じゃないの…?
好きになってくれる人…?

偉そうに何かを言える立場じゃないから口に出せなかった私の違和感。
人の恋愛感に口を挟めるほどわかった自分じゃないから、返す言葉が見つからない。
年を重ねれば見えるものもあるけれど、恋愛はきっと年じゃない。
だから…大きな懐で話を聞いてあげられなくてごめんね。

でも、応援してるね。
いつか誰かに強く好きになってもらえますように。
そしてその人を強く好きになれますように。

PageTop

一人何役…?

一人で何人もの女性を愛せる男性はそれはそれで立派だと思います。
一人一人を幸せにできているとすれば。
通常?いただける愛情と同等以上の愛情を注げるのであれば。

綺麗で有能な秘書を愛人としていることを誇りにする男性もいます。
一方、奥様が公私ともに有能な秘書であることを誇りにする男性もいます。
後者の男性に愛人がいないとは言い切れないけれど、女性の立場から好感が持てるのはやっぱり後者。

多方面にたくさんの愛情を捧げられる男性も素敵だけれど…
多才な女性をしっかり捕まえてその方に愛情を捧げる男性のほうがやっぱり素敵だな、と思います。
愛情を捧げて、能力を見出して、その結果、愛情を受けて、能力の恩恵を受けて…

二人だけの世界しかない二人はつまらないと思うけれど、社会的なつながりを持ちながら大きく発展していく二人の世界なら…それはとても素敵なことなのではないかしら?
とある男性の人生観を聞いて、そんなことを考えました。

PageTop